Home » 不倫克復記 (page 2)

不倫克復記

2004年8月から2006年12月までの約2年4ヶ月、妻の不倫問題と戦い、苦しい経験をした記録です。

負の連鎖から抜け出せない! 家庭不和から、仕事が手につかなくなり、そして左遷。

負の連鎖から抜け出せない!家庭不和から、仕事が手につかなくなり、そして左遷。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(29)- 2005年12月 夏から秋、秋から冬。時は過ぎ行き、年の瀬迫る12月となった。 妻に異変が起き、不倫が発覚し、離婚調停も行い、足掛け1年半。 長い。お互いにとって長い月日だ。 思いがけない事態に気持ちが追いつかず、はじめの半年間は心療内科の扉を何 …

続きを読む

妻からの離婚調停。「不倫をした側からの離婚申し立ては珍しいですね」と言われ、結果はもちろん…。

不倫している妻からの離婚調停。結果はもちろん…。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(28)- 2005年7月 まず最初に話脱線。この不倫克服記は、当時のメモや証拠品、そして自分の記憶をたどって書いています。離婚調停に関しては細かな部分については少し定かではありません。離婚調停そのものについて詳しく知りたい方は、この日記は参考程度に、もう少 …

続きを読む

家庭裁判所から離婚調停の案内。まさかの妻からの申し出。

家庭裁判所から離婚調停の案内。まさかの妻からの申し出。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(27)- 2005年7月 妻の「いつ離婚してくれるのか?」の想いは、日に日に増して来ている。 まるでまな板の上の鯉。なのに、一向に料理が始まらないのだ。 佐伯への怒鳴り込み、そして家庭内別居から、5ヶ月が経った。 妻が原因不明の体調不良を訴え、さらに離婚を …

続きを読む

仮面夫婦から家庭内別居。それでも離婚できない理由。

仮面夫婦から家庭内別居。それでも離婚できない理由。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(26)- 2005年6月 妻の不倫相手、佐伯宅への怒鳴り込みから、4ヶ月が経った。 週刊誌やテレビなんかではよく聞く家庭内別居。これって、ほんとにあり得るんだな、と実感している。 妻が不倫を隠して離婚を迫っていた頃は、かろうじて仮面夫婦だった。 不倫が明ら …

続きを読む

妻の転職。そして、携帯の解約。

妻の転職。そして、携帯の解約。

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(25)- 2005年2月 妻は派遣会社を通じて、会社へ行っている。妻に職場を変わるように伝えた。 本来であれば、正社員である佐伯を辞めさせたいところだが、僕のチカラはそこには及ばない。 桜子は仕事はできる方なのか、職場での評判は良かったので、次の仕事先はすぐに決ま …

続きを読む

妻号泣! 不倫を辞める念書。不倫された者の痛みとは。

妻号泣!不倫を辞める念書。不倫された者の痛みとは。

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(24)- 2005年2月 帰宅すると桜子は泣いていた。 佐伯との関係がもう終わりだ、と感じたからだろう。 不倫を隠し、夫である僕を騙し続け、離婚を迫った。 妻が不倫をはじめてしまったのには、僕にも原因があるかも知れない。こうなるまではすごく夫婦仲が良かったので、ま …

続きを読む

通報→事情聴取。民事には踏み込まない警察官は、不倫され男の僕に優しかった。

通報→事情聴取。民事には踏み込まない警察官は、不倫され男の僕に優しかった。

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(23)- 2005年2月 「何があったんだ?」。2人の警察官のうち、一人が僕に質問する。 「いや、格好悪い話なんですが。実は、うちの妻が、ここの佐伯に寝取られまして。それを辞めてもらえるようにの話し合いですわ」。 「そっか。あまり穏やかな感じはしないけど、絶対に手 …

続きを読む

土下座、警察……怒り収まらず。不倫相手への怒鳴り込みで激高!

土下座、警察…怒り収まらず。不倫相手への怒鳴り込みで激高!

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(22)- 2005年2月 「とにかく家に入ってくれ」。そう佐伯は言った。 玄関を入ってすぐの、1階の居間に通された。誰も居ない。 佐伯がなかなか出て来なかったのは、この殺気立った状況に対し、妻を説得し、そして二人の子供と共に家族を2階へ避難させていたからかも知れな …

続きを読む

妻の不倫相手の自宅へ、怒濤の怒鳴り込み! 絶対に許さない!

怒濤の怒鳴り込み!不倫相手の自宅へ。絶対に許さない!

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(21)- 2005年2月 2週間前、妻の不倫相手と冷静な話し合いをおこなった。 妻と別れて欲しいと告げる為に。話し合い後、佐伯は僕に深々と頭を下げて見送った。   しかし、奴は腹の中で笑っていたのだ。 桜子に『僕をせせら笑い、罵倒する』メールを送り続け、 …

続きを読む

他に好きな人がいます。妻がmixiコミュニティーで告白。

第四部 <不倫相手への怒鳴り込み>(20)- 2005年2月 妻の態度は不機嫌。イライラしているというより、感情を表に出さない。”無”だ。 桜子はこんな風に考えていたのか。 すこし健気なように思えて来た。 不倫相手の佐伯は、桜子に「オレは今、離婚の話し合いをしている」と言って …

続きを読む