ホーム » 話題の事件・記事

話題の事件・記事

W不倫の末、元プロボクサー夫に局部切断された和田正弁護士。極悪不倫妻と間男への怒りと、哀れな夫への同情。

W不倫の末、元プロボクサー夫に局部切断された和田正弁護士。極悪不倫妻と間男への怒りと、哀れな夫への同情。

散々ニュースで話題になっているので、ご存知の方も多いであろう、ダブル不倫から発展した弁護士局部切断事件。 この事件に関して、多くの方は、妻の不倫相手の男性の局部切断を行った夫への恐ろしさを感じていると思います。しかし僕は、この事件の容疑者と同じく、妻に不倫された経験がある身です。そのため、世間とは違 …

続きを読む

「妻からGPSで監視されているが幸せ」夫のオリエンタルラジオ中田敦彦さんが語る

GPSで妻(夫)を監視するのは、僕はこの2つの場合があると、このサイトでは書いてきました。 妻(夫)の不倫疑惑。その「証拠集め」のため。 不倫発覚後、再構築を目指す場合「信頼回復」のため。 これらは他人に言うものではなく、ひっそりと一人、もしくは夫婦間だけで行うものです。しかし、とてもオープンに「僕 …

続きを読む

不倫専用SNS「アシュレイ・マディソン」がハッキング。会員情報漏えいからの経緯まとめ。詐欺サイトも登場。

世界中で会員数およそ3,900万人。2013年6月に日本上陸した世界最大の不倫用SNS「アシュレイ・マディソン(Ashley Madison)」ですが、会員数人が自殺、CEOが退任というとんでもない事態に陥っています。 まずは、事の発端から。会員の絶叫、自殺、そしてCEO退任までの経緯をまとめした。 …

続きを読む

Facebookで既婚者と知り、不倫をバラすと言われ殺害。大阪府警の現職警察官による身勝手な犯行。

大阪の現職警察官が、不倫相手を殺害するという事件が起きた。 犯行に及んだのは、大阪府警察巡査長の水内貴士容疑者(26歳)。現役の警察官が殺人という衝撃的な事件だが、犯行に至るまでがあまりに身勝手で凶悪だったため、日本中を震撼させた。テレビや新聞、ウェブサイトなどでは、何度もこのニュースが報道された。 …

続きを読む

離婚や不倫など、男女のもつれで刃物所持は厳禁!銃刀法違反で逆に逮捕される。

離婚や不倫など、男女のもつれで刃物所持は厳禁!銃刀法違反で逆に逮捕される。

夫婦や恋人など男女間でのトラブルは、自分が思っている以上に、怒りが加速してしまう場合があります。 僕も、妻の不倫が発覚し不倫相手の家へ怒鳴り込みにいった際は、警察沙汰になる騒動になってしまいました。怒りが沸点に達し、冷静さを欠く…というより、むしろ「どうにでもなれ!」と怒りに身を任せてたように思いま …

続きを読む

明石市が離婚届に待った!日本で初めて離婚前講座を導入。目的は子ども達を守るため。

明石市が離婚届に待った!日本で初めて離婚前講座を導入。目的は子ども達を守るため。

子どもがいる夫婦が離婚をする際、兵庫県の明石市では行政が「ちょっと待った!」と、両親と子どもに対して指導を行うことにしたそうです。 両親に対しては、ディスカッション、ロールプレイ、教材用DVDなどで「離婚による子への影響」を学習してもらい、子どもに対しては「自分のせいで親が離婚するのではない」と分っ …

続きを読む

夫婦で会わなくても耐えられる日数、夫40日・妻60日。未婚の恋人同士でも同じ結果に。

夫婦で会わなくても耐えられる日数、妻が急上昇!未婚の恋人同士でも同じ結果に。

ドラマや映画では「男性に相手にされず、女性がさめざめと泣く」というシーンは良くありますが、実際のところ、現代の女性はそんなに弱くは無さそうです。むしろその逆! 夫40日、妻60日。会わなくても耐えられる日数。 アサツーディ・ケイが、全国の男女6,032人を対象にアンケートを行い、その結果、夫婦で会わ …

続きを読む

有名IT企業のエリート若手役員。立場を利用して女性社員に手当たり次第にくどき、バレて炎上

大手ECサイトのエリート若手役員。女性社員に手当たり次第手を出し、バレて炎上。

ある東京大学卒、元経済産業省で、現在起業家である宇佐美典也氏のツイートが切っ掛けで、某有名IT企業の役員の女癖がバレて騒ぎになっているようです。真意の程は定かではありませんが、ネットの情報によると「上司の立場を利用し、女子社員7人を妊娠させた」と噂されている(現状、定かではない)。 一般的に社内恋愛 …

続きを読む

不倫・離婚問題など、夫婦の深刻な話し合い前に、糖分摂取でイライラを低減

不倫や離婚問題など夫婦の深刻な話し合い前に、糖分摂取でイライラ低減。

アメリカ、オハイオ州立大学の心理学者が、107組の夫婦を対象に調査をおこない、「血液中の糖分量が、パートナーに対しての不快感や攻撃性と相関関係にある」と発表しました。 「空腹」+「怒り」は最悪の組み合わせ! アメリカでは、angry(怒り)とhungry(空腹な)を掛け合わせた『hangry』という …

続きを読む

仲良し夫婦でも、育児は正念場。子どもができて冷める夫婦は半数以上!

仲良し夫婦でも、育児は正念場。子どもができて変わる夫婦は半数以上!

「子どもが生まれてから、夫婦の絆が深まった」 と、夫婦関係が変化・進化する反面、 「子育てがきっかけで、夫婦仲が冷えきってしまう」 と、いう悲しいことが良くあるそうです。 マイナビニュースでは、「子どもができてから変わったふたりの関係性」というアンケートを実施していました。それによると半数以上が、子 …

続きを読む

バツイチに朗報?!「再婚はマルニ、再婚挙式はマルニ婚」が新たなトレンドに。

離婚者に朗報?!「離婚はバツイチ、再婚はマルニ」が新たなトレンドに。

結婚情報誌「ゼクシィ」、結婚情報サイト「ゼクシィnet」などを展開するリクルートが、《2014年トレンド予測 ブライダル領域》として「マルニ(○2)婚」を予測しています。 4人に1組は、再婚している。 その背景として、離婚しても『4組に1組が再婚』しており、さらに再婚に対してのネガティブなイメージが …

続きを読む

フランス大統領が不倫。77%が個人のことなのでOK。企業もパロディー広告!

フランス大統領が不倫。77%が個人のことなのでOK。企業もパロディー広告!

フランスのオランド大統領(59歳)が、女優ジュリー・ガイエさん(39歳)と不倫をしていると、地元の週刊誌で暴露されました。大統領邸であるエリデ宮殿近くで、スクーターにのったふたりの写真が掲載されました。 日本では不倫に厳しい国。2005年、細野豪志氏は不倫をフライデーに報じられ、民主党政策調査会長代 …

続きを読む

【反省会】秒速で一億円稼ぐ男、与沢翼の失恋報告から学ぶ重要な一点。

【反省会】秒速で一億円稼ぐ男、与沢翼の失恋報告から学ぶ重要な一点。

秒速で1億円稼ぐで有名な、株式会社フリーエージェントスタイルホールディングス代表取締役の与沢翼(よざわ つばさ)さんが、自身のFacebookで『彼女との別れ』を報告しました。 離婚報告ではなく、お付き合いしている彼女と別れを、一般人に向けて報告するというのは珍しいケースでしょう。僕自身、こういった …

続きを読む

DJあおい「いつまでも辛い思いを引きずる人の傾向」。トラウマを消すには。

僕はかつて『妻の不倫』『修羅場』『離婚』を経験しました。 騒動を終えてから、気持ち的に乗り越えるまで5〜6年掛かりました。ようやく過去を過去として認識することができ、このサイト「妻が不倫しています」を立ち上げ、辛かったあの日々を綴っています。 このサイトについて つらい思い出は、無理矢理無くそうとし …

続きを読む

凶悪犯が逃走! 警察官4,000人体制で再逮捕。かかった経費は6億円以上!?

強盗、集団強姦などの容疑で逮捕されていた、S容疑者(20)が逃走した事件で、逃走から2日目に身柄が確保されました。 逮捕した男に逃げられた警察のメンツ さらに凶悪犯である ということもあり、地元の神奈川県警では約4,000人体制での大規模捜査を行ったそうです。 しかし、たった一人の男を捕まえるのに4 …

続きを読む

悪徳探偵(興信所)はココに注意! 超高額料金の見抜き方

悪徳探偵(興信所)はココに注意!超高額料金の見抜き方。

探偵のウェブサイトやチラシに書かれている「低料金」「安心価格」は本当なのか? MKリサーチ調査事務所のブログに、「探偵依頼|失敗しない料金の見方、考え方」という記事が公開されていました。証拠集めのために探偵を利用する際、事前に知っておいた方がよい《料金ポイント》です。 MKリサーチ調査事務所ブログ「 …

続きを読む

浮気性の男には、ゴメンではなく、ありがとうと言わせると良いそうです。

浮気性の男には、ゴメンではなく、ありがとうと言わせると良いそうです。

僕はこれまでの経験から、『浮気する奴は、いずれまた浮気をする』と思っています。 乗り換え、ふた股。略奪愛で得た恋人は、いずれ略奪される(浮気をする)。 浮気性の彼氏と結婚しても大丈夫? 先日、YOMIURI ONLINEのウェブサイトに、こんな相談が寄せられていました。 僕からしてみれば「いずれ痛い …

続きを読む