ホーム » 話題の事件・記事 (page 2)

話題の事件・記事

熟年離婚で勘違いしていませんか?年金分割のこと。

熟年離婚で勘違いしていませんか?年金分割のこと。

熟年離婚が増加し、2007年4月より年金が夫婦間で分割される制度がはじまりました。 ちょうど折半と勘違いしている人もいるそうですが、実際に分割されるのは厚生年金など年金3階建てといわれる、3階建て部分のみ。国民年金は対象外となります。また、分割されるのは結婚してからの期間のみ。結婚前の期間が含まれま …

続きを読む

不倫保証SNS「アシュレイ・マディソン」の日本会員が世界最速で増加!

アシュレイ・マディソン 〜人生は一度。不倫をしましょう®〜

世界最大の不倫用SNS「アシュレイ・マディソン」が日本語版が、今年6月に日本上陸し、世界最速のペースで会員が増えているそうです。 → アシュレイ・マディソン 〜人生は一度。不倫をしましょう®〜 日本では今年6月下旬にサービスを開始したばかりだが、テレビ番組にも取り上げられ、検索などでたどりつく人も多 …

続きを読む

いい夫婦の日(11月22日)。妻の4人に3人が、夫選びに後悔

いい夫婦の日(11月22日)。女性の4人に3人が旦那選びに後悔。

既婚女性の4人に3人は、結婚相手選びに後悔…。   本日、11月22日は「いい夫婦の日」。 夫婦仲良くしましょう、を提唱する日ですが、NHKでこんなショッキングなニュースが公開されました。 「いい夫婦の日」をすすめる会が毎年行っているアンケートで、全国の既婚の男女合わせて800人を対象にイ …

続きを読む

不倫経験の多い都道府県ランキング。関西は夫婦平穏、ただし和歌山は最悪!

不倫経験の多い都道府県ランキング。男女とも関西は夫婦平穏。しかし和歌山のみ最悪。

不倫に県民性はあるのか? 家族力研究所調べ「不倫経験の多い都道府県ランキング」が、PRESIDENT Onlineに掲載されていました。 和歌山と佐賀の既婚男性が、不倫率1位! 埼玉と徳島の既婚女性が、不倫率1位! 男性と女性のランキングが全然かぶっていません。ダブル不倫より『既婚者+独身者』の不倫 …

続きを読む

新しい別居生活「卒婚」。熟年離婚はせずに、別々に暮らしてたまに会う

新しい別居生活「卒婚」。

ものまねタレント、清水アキラさんが切なすぎる…。 シネマトゥデイに清水アキラさんが語る近況記事が掲載されていました。「別居ではなく卒婚かな」「(モノマネを)35年やってきて、そろそろ若いものにバトンを回さないと」など、男ながらその切なさに目頭熱くさせれらる想いを語っています。 3人の息子を立派に育て …

続きを読む

不倫疑惑。夫婦間で勝手にスマホ・携帯電話を見るのは違法か? グレーだけど大丈夫だと弁護士が回答

不倫疑惑。夫婦間で勝手に携帯を見るのは違法か?グレーだけどOKです。

あなたの奥さん(旦那さん)が浮気しているかもしれない? そんな疑心暗鬼に苛まされながら、パートナーの携帯電話やパソコンを勝手に覗いくのは違法なのでしょうか? 赤の他人の問題ではなく、夫婦の問題 結論から言えば、グレーですが問題ありません。 これについて、弁護士ドットコムで、家族に関する法律問題にくわ …

続きを読む

ラブホテルの駐車場で、不倫中の妻が出てくるのを待機! サレ側同士がLINEで情報共有するも大惨事に

不倫中の妻をラブホテルの駐車場で待機!サレ側同士LINEで情報共有。まさかの惨事に。

妻の浮気現場を押さえるため、夫はホテルの駐車場で待機出来るだろうか? 朝方ラブホテルから出て来た、妻と不倫相手の男。それを目の前にして、冷静な対処が出来るだろうか? 不倫の被害者である夫が、怒りのせいで加害者に一転 不倫に絡む、殺人未遂事件がおきました。 ラブホテルの駐車場で妻と男性を包丁で切り付け …

続きを読む

【裁判で勝利】妻の下着についた精液をDNA鑑定して不倫の証拠に! ジップロックに入れて冷蔵庫へ、冷凍庫はNG

下着の汚れが不倫の証拠に。裁判で勝利!

不倫の証拠としては、「写真」「メール・手紙のやりとり」「興信所からの報告書」などが、まず思い浮かびますが、台湾で妻の下着が決め手となった裁判がありました。 妻の不倫を疑う夫は、汚れ(シミ)が付着した妻の下着を裁判所に証拠として提出。DNA解析の結果、別の男性の体液とわかり、妻の不倫を突き止めることが …

続きを読む

不倫のはじまりは職場が3割。上司・部下、同僚への悩み相談がきっかけ。

不倫に注意!パートナーが仕事への不満を溜めていたら、感情面でのサポートを。

ここでは2つの記事を紹介します。ひとつは、マイナビウーマンに掲載の「不倫のはじまりは職場」という記事。もうひとつは、WooRisに掲載の「不倫が多発する職場」です。 浮気をする女性の3割は、職場の上司、または同僚 女性の場合一番最初の浮気や不倫は、多くの場合職場から始まるというのです。ヴィクトリア・ …

続きを読む

離婚した元夫がアドバイス。迷ったら常に「妻への愛」を選ぶべし。

離婚した元夫がアドバイス。迷ったら常に「妻への愛」を選ぶべし。

離婚したばかりの元夫が、「やっておけば良かった」と後悔している20つのアドバイスが海外で話題となり、それが日本のサイト「ロケットニュース24」で日本語に訳され紹介されていました。結婚生活16年間に終止符を打った男性の想いです。 参照元のロケットニュース24さんの記事では、それぞれの項目について詳しい …

続きを読む

不倫からの略奪愛。結婚式に友達が誰も参列してくれない。エキストラを雇えと非難!

【不倫は犯罪】相手の妻が自殺。奥さんは結局弱い人間だったんだと思います、と語る。

なんでも相談室(BIGLOBE)に「結婚式に友達が誰も参列してくれない」という相談が、結婚予定の女性から寄せられていました。 39歳派遣社員です。このたび長年の不倫を乗り越えて、やっと彼との結婚が決まりました。結婚式の日取りも決まり、5人の友達に結婚式の招待を打診するメールを送りましたが全員から欠席 …

続きを読む

離婚しても65%は再婚。1度も結婚しない人と何度も結婚する人の2極化が起きている

離婚しても再婚派多数。1度も結婚しない人と何度も結婚する人の2極化が起きている。

サンケイビズに、日本の結婚・離婚事情について面白い統計記事が掲載されていました。バツイチの方がモテているのでは?! という考察です。 男性はもともと再婚率が高く、約10人に7人が、女性では約10人に6人が再婚をしています。1年間に結婚したカップルのうち、4組に1組が、どちらかが、または両方が再婚者と …

続きを読む

銀行員39歳男、妻へのしつこいメールで逮捕。DV防止法・ストーカー法が2013年1月に改正

妻へのしつこいメールでDV法違反。銀行員39歳男。

銀行員S氏(39)は、奥さんと1人の子供を持つ男性。そんな夫が、妻への執拗なメール送信で逮捕されました。 逮捕容疑は6月7日~7月25日、前橋地裁太田支部からメール送信などを禁止されていたのに、群馬県太田市の妻(35)に「元の生活に戻りたい」などのメールを計約120通送った疑い。 メール120通送っ …

続きを読む

男女別、不倫・浮気をはじめる切っ掛けとは? 探偵が調査をもとに原因究明

男女別、探偵が確証する不倫・浮気をはじめる切っ掛けとは?

結婚5年以内の新婚さん、40代以上の主婦など、既婚女性の不倫率が上がっているという調査結果はよく見掛けます。 ■関連リンク → 主婦の不倫率。結婚何年目の浮気が最も高い?またその出会いの場は? → 40代以上の既婚女性、約1割が不倫経験(不貞行為)アリなんだそうです。 男性は環境と不満、女性は愛情の …

続きを読む

裁判官が犯罪を捏造。不倫相手の夫の車に、違法薬物を隠すよう指示

不倫は人を狂わせる!裁判官が不倫相手の夫を犯罪者にでっち上げ。

これは許せない! 不倫は人を狂わせる。 「酒に酔う」と同じ表現、「不倫に酔う」なんて言葉がありますが、まさに自分を見失って泥酔・暴走してしまった恐るべし男がいます。 逮捕されたのは、アメリカ・ウェストバージニア州の57歳の裁判官です。裁判官は秘書と不倫関係になり、離婚を迫ったものの拒否されたため、相 …

続きを読む

夫はギリギリまで妻を信じすぎ! 不倫調査を依頼する男性の100%は、妻が浮気中で手遅れ状態

男性からの不倫依頼は100%アウト!奥さん不倫中、なんだそうです。

「まさかウチの嫁が浮気するなんて……」。そう思い込んでしまい、手遅れになってしまう男性が多いんだそうです。まさに僕のことかと思いました(詳しくは体験日記にて)。 夫が依頼した時はほぼ100%妻は浮気していて、手遅れの状態が多いですね。 (中略) 夫は『妻が浮気するはずない』とギリギリまで信じようとし …

続きを読む

40代以上の既婚女性、約1割が不倫経験(不貞行為)アリなんだそうです。

40代以上の既婚女性、約1割が不倫経験(不貞行為)アリなんだそうです。

女性セブンが40代以上の既婚女性を500人を対象に、浮気に関するアンケートを行っていました。 また、主婦の不倫は、「他人に話しにくい」といった実情も書かれています。 主婦友やママ友の間では、浮気話をすると引かれてしまうので、基本できないですよね。浮気をすると主婦は孤立しがち。 女性は男性に比べて、夫 …

続きを読む

独身女性との浮気より、W不倫の方がバレずに良い、と雑誌プレジデント。……アホか。

独身女性との浮気より、W不倫の方がバレずに良いんだそうです。…アホか。

雑誌「プレジデント」のオンライン版「PRESIDENT Online」に、『絶対バレずに夫婦円満を保つ不倫術』という記事が掲載されていました。 独身女性との浮気は半年後くらいで発覚するケースが多いのですが、W不倫の場合、2~3年は続くのではないでしょうか。夢中にならず冷静にアバンチュールを楽しむので …

続きを読む

夫のDVが原因で離婚。子供に関する書類を、役所が誤って元夫に送付し移転先がバレる

夫のDVで離婚→離婚→引越→役所のミスで元夫に転移先住所を送付。

役所が痛恨のミスです。 DV(ドメスティック・バイオレンス / 配偶者暴力)が原因で離婚した女性が、元夫に住所を知られるのを阻止るすため、住民基本台帳の閲覧を制限するよう役所に申請。しかし役所が誤って、女性の転移先住所が書かれた書類を、元夫宛に郵送してしまいました。 女性は元夫に転居先が知られること …

続きを読む

仕事よりも、妻の出産立ち会いが大切。一位独走のプロゴルファー、優勝賞金1億円を諦め妻の元へ

仕事よりも妻の出産立ち会い。一位独走のプロゴルファー、優勝賞金1億円を捨て妻の元へ。

妊娠、出産の辛さは男にはわからない。 風邪で数日間寝込む程度であれば、その間妻への気遣いもケアもできる。でも何ヶ月にも渡って辛いと言われると……。 その環境に慣れるのか、ダレるのか、妊娠中の奥さんへの思いやりが低下する夫もいると思います。 しかし、女性たちはその辛い時期の夫と態度をしっかりと覚えてい …

続きを読む