Check!
ホーム » 不倫撲滅!泣き寝入りしない » 【弁護士募集】不倫の慰謝料請求について、インタビューさせてください
弁護士募集

【弁護士募集】不倫の慰謝料請求について、インタビューさせてください

今回は、弁護士さんに向けての記事です。これをご覧になっている弁護士さん、不倫撲滅を掲げる本サイト「妻が不倫しています」にお力添えいただけないでしょうか。

具体的には「不倫の慰謝料請求について」、取材、もしくはメールインタビューをさせてください。

謝礼のご用意はできませんが、取材内容を記事化させて頂いた際、「不倫問題に詳しい先生」として記事内でご紹介させて頂きます。

趣旨は、以下のとおりです。

行政書士は、不倫の慰謝料請求のサポートはできない?

先日、僕はTwitterで、以下の投稿をしました。

これに対して、「行政書士の範疇を超えている」といった旨のリプライが引用RTを多数頂いたのです。

僕は、過去の経験談をツイートしただけで、とくに行政書士から被害を受けたわけではなかったので驚きました。

その中のひとつを引用し、ご紹介します。

 

この方は全く悪くないだすが、行政書士さんは悪い方だすね。非弁行為で、いらないリスクを依頼者に負わせているだす。

 

非弁行為。
つまり、その行政書士は法律に違反している可能性があるということです。

……そうだったんですね。そんなこと考えもしなかったです。

行政書士へ依頼して、不倫の慰謝料(和解金)請求をした顛末

では、僕はどのように行政書士へ依頼をしたのか。その経緯をお話しします。

僕はかつて、妻の不倫相手の男へ慰謝料請求をする際、証拠を揃えた上で行政書士に依頼をしました。

当時、どういった方に頼めば良いのかわからず、「地域名+不倫+慰謝料」といったキーワードでネット検索し、そこで見つけた行政書士に問い合わせをしたのです。

まずは有料の相談を受け、その上で正式に依頼をしました。

その頃の僕は、心身ともに相当疲弊していて、親身になって話を聞いてくださった行政書士さんは心の拠り所にもなりました。若手で明るい方で、とても好印象です。その後のやりとりもスムーズで、料金も良心的でした。

実際に、やって頂いた実務は以下のとおりです。

  • 打ち合わせ
  • 不倫相手への内容証明送付
  • 不倫相手との直接交渉
  • 和解契約書の作成・締結

結果、和解金は160万円、3回の分割払い。振込も滞りなく完了しています。

本サイトの運営者が、妻の不倫相手と結んだ和解契約書(慰謝料請求)
▲実物です。本サイトの運営者が、妻の不倫相手と結んだ「和解契約書」

 

■関連記事
当時の経緯は、僕の日記をご覧ください。ここから数ページあります

その行政書士さんとは、その後不通に

それから数年後、僕は生活を落ち着けることができ、お世話になった行政書士に再開したく、久しぶりにメールを送りました。

当時のお礼と、食事にでもお誘いしようと思って。

しかし、返信はありません。

ホームページは閉鎖され、氏名をGoogleやFacebookで検索をしても、それらしき情報が見つけられませんでした。

その後も、何度か調べたのですが、今につながる手がかりすら得れなかったのです。

「どうしたんだろ? 何かあったのだろうか……」

僕は、何年も気になっていました。

不倫で困っている人に、正確な情報を届けたい

話は戻って、Twitterでは「通報するので、その行政書士の名前と事務所名を教えて欲しい」といった声を複数人から掛けられました。

挨拶もなしに突然そんな声を掛けられたらギョッとしますよね。

その方達は業界を良くしようと正義感から通報したいと申し出てくれたと思うのですが、一部の方からは攻撃的な印象を受けました。

いずれにせよ、個人的には何年も前に終わった話ですし、もうその行政書士さんとは連絡が取れないので、どうしようもありません(推測ですが、今はもう行政書士ではないような気がします)。

 

でも逆に、僕からお願いがあります。

今、妻・夫の不倫問題で困っている方に正しい情報を伝えるため、法律の専門家である弁護士さんのお力をお貸し頂けないでしょうか。

「我こそわ!」と挙手頂ける弁護士さんがいらっしゃましたら、取材、もしくはメールインタビューをさせてください。連絡が取れない一人の人物を追い詰めるより、こちらの方が有意義な活動だと僕は考えます。

当方、現在東京で暮らしていますので、東京、もしくは東京近郊であればお伺いいたします。また、遠方の場合は、Skypeでの対談や、メールでのインタビューでお願いしたいです。

【弁護士募集】不倫の慰謝料請求について教えてください

主な質問は、以下のとおりです。

  • 不倫の慰謝料請求をする際、誰にサポートを依頼するのが良いのか?
  • 行政書士が請け負うのは、なぜダメなのか?
  • 不倫の慰謝料請求(損害賠償)をする際のコツは?
  • あなたが得意とするジャンルは?

 

冒頭で書いた通り、謝礼のご用意はできませんが、取材内容を記事化させて頂いた際、「不倫問題に詳しい先生」として記事内でご紹介させて頂きます

なお、多数ご応募いただいた場合は、こちらで1名様を選出させて頂きます(すいません)。

応募は、以下リンク先の「お問い合わせフォーム」より。何卒ご検討のほど、よろしくお願いします。

 

尚、ご応募を締め切らせて頂いた際は、この記事内で追記いたします。

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール