Home » コラム » 不仲になる前にやっておきたい「夫婦円満」にとって大切なこと。
不仲になる前にやっておきたい「夫婦円満」にとって大切なこと。

不仲になる前にやっておきたい「夫婦円満」にとって大切なこと。

恋の熱が冷める。
愛のともしびが消える。

愛し合った男女も、ひとたび愛情を亡くしてしまったら、再び元の感情を取り戻すのは難しい。なおさら、情熱を傾ける相手が、あなたから他所へ移ってしまった時、その修復は困難を極めるだろう。

それが夫婦の場合、冷めたまま、妥協、我慢、仮面夫婦として夫婦関係が継続して行くかもしれない。

なぜ、あんなに愛し合った二人が、こんなに寂しい関係になってしまったんだろう。

修復不能になる前に、当たり前だと思っている男女関係を大事にするように心がけるのが大切だ。

11月22日、いい夫婦の日の前に行われた、「いい夫婦を日」をすすめる会が主催したアンケートに、こんな項目があった。_____「夫婦円満のために大切なこと」

最も大切と答えたのは「話をする、話を聞く」

なんという、簡単なこと!
これが夫婦円満のために大切なことNo.1です。

それほど、ごく基本と思われる「相手と話をする / 相手の話を聞く」が、もしおそろかなった場合、円満夫婦に亀裂が走る切っ掛けになると言う事です。パートナーがいる方、コレって出来ていますか?

1位:話をする、聞く
2位:信頼する
3位:言葉にして感謝を伝える
4位:程よい距離感(干渉しすぎない)

いい夫婦の日2013年度アンケートより

これが「BEST 4」。この4項目が断トツで上位でした。およそ2,3人に1人は、この4項目を《大事だ》と考えています。どれも特に難しい事ではありません。これらが夫婦円満の秘訣なんです。

不仲になってからでは手遅れになるかも?!

ぜひ、早めに意識して、円満カップルを目指してください。

他には、「我慢しない」「スキンシップをとる」「ふたりで出掛ける」「嘘をつかない」「約束を守る」などがあります。

決して、失ってから気づく、なんて事になりませんように。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール