不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ
Check!
Google Maps タイムライン機能でロケーション履歴を確認しているところ

Googleマップのロケーション履歴(タイムライン)を設定したら相手にバレる? 不倫・浮気の証拠取得に使いたい

スマートフォン用のアプリ「Googleマップ(Google Maps)」には、自分の移動履歴が全て自動で記録されるタイムライン機能が備わっています。iPhone、Android 両対応。

何年・何月・何日・何時に、どんな経路で、どんな移動手段で、どこで何分滞在したか。それらがバッチリわかるのです。

つまり、もしあなたが仕事や出張と嘘をついて浮気相手と会っていたとしましょう。妻・夫に、あなたの履歴に見られれば、どこのレストランに行って、どこのホテルに何時間滞在したなどが、すべて詳細にバレてしまうのです。

しかし、本サイト「妻が不倫しています」は、不倫をされた側の方を助けるためのブログです。

妻・夫の不倫調査・証拠取得に使えるかどうかを解説します。

Googleマップのタイムライン機能 設定方法

Google Maps logo

まずは、設定方法から。
Googleマップのタイムライン機能(ロケーション履歴)は、Android端末でも、iPhoneでもどちらでも使えます。

Androidでロケーション履歴をONにする設定

  1. 「Googleマップ」アプリを開く
  2. アカウントサークル(プロフィールアイコン)をタップ
  3. タイムラインアイコンをタップ
  4. その他 > 設定 をタップ
  5. 現在地をONにする
  6. ロケーション履歴をONにする
移動履歴を見るには、アカウントサークルをタップし、次にタイムラインアイコンをタップで確認できます。月日を変更するには、カレンダーアイコンをタップし、特定の日を選んでください。

iPhoneでロケーション履歴をONにする設定

  1. 「Googleマップ」アプリを開く
  2. アカウントサークル(プロフィールアイコン)をタップ
  3. 設定をタップ
  4. 個人的なコンテンツをタップ
  5. 位置情報サービスをオンにする
  6. 位置情報サービスを常に許可にする
移動履歴を見るには、アカウントサークルをタップし、次にタイムラインアイコンをタップで確認できます。月日を変更するには、カレンダーアイコンをタップし、特定の日を選んでください。

妻・夫にスマホで勝手に設定したらバレる?

スマートフォンを見ている

いよいよ、本題。
Googleマップのタイムライン機能を、妻・夫、もしくは彼氏・彼女のスマートフォンに設定したらバレるのでしょうか?

結論は、バレます。

バレる理由はいくつかありますが、主には以下の2つです。

スマホの画面に「位置情報を常に取得している」と通知が表示される

ロケーション履歴の設定をオンにすると、スマホの電源が入っているあいだ。位置情報を常に取得し続けてることになります。

セキュリティの観念からか、スマホの画面に時々、以下のようなメッセージが表示されていまうのです。

Google Maps は、過去3日間に渡って位置情報をバックグラウンドで3回利用しました。バックグラウンドでの位置情報の利用を許可したままにしますか?

まぁ、怪しいですよね。
こんなのが表示されたら、すぐにバレてしまいます。

Googleからロケーション履歴の月次レポートのメールが届いてしまう

Googleマップのタイムラインの設定で、ロケーション履歴をオンにすると、Googleから定期的にメールが届しまいます。

メールの冒頭は以下の通り。

このメールは、ロケーション履歴をオンにしているユーザーに毎月お送りしていま。ロケーション履歴は Google アカウントごとに設定されるもので、訪れた場所の情報が非公開のタイムラインに保存されます。ロケーション履歴データに基づいて、おすすめのレストランや通勤経路など、パーソナライズされた情報を Google から取得できます。このデータは、タイムラインでいつでも表示、編集、削除できます。

また、メールには、以下の項目が記載されています。

  • 訪れた場所
  • アクティビティ(何km歩いたなど)
  • 訪れた都市
  • 訪れたスポット、など

こんなメールが届いたら、すぐにバレますよね。

メールの配信を停止する方法

Googleからのメール配信を停止するには、パソコン(Windown、MacどちらでもOK)が必要です。手順は以下のとおり。

  1. ブラウザで、Googleマップへアクセス
  2. 相手のGoogleアカウントでログイン
  3. 画面左上の三本線「三」をクリック
  4. メニューより「タイムライン」をクリック
  5. 画面右下にある設定アイコン(ギアマーク)をクリック
  6. タイムライン設定をクリック
  7. タイムラインのメール「受信トレイでタイムラインのハイライトを受け取る」のチェックを外す

これでメールの配信は停止できますが、そもそも普段ログインしていない別のパソコンからGoogleアカウントでログインすれば、相手に通知が届きます。もし、二段階設定していれば、そもそログインはできませんし、そのログインしようとしたことが相手にスマホに通知されてしまいます。

つまり、バレずに設定するのは、ほぼ不可能と言えるでしょう。

バレずに位置情報を知るにはGPS、もしくは……

Google マップのロケーション履歴(タイムライン機能)は、妻・夫に対して使うのはやめておきましょう。

その代わり、むしろ自分のために使ってみてください。

自分自身が、この日・この時、どんな移動をしていたのかを調べることができると、何かに役立てるときが来るかもしれません。たとえば、「妻のスマホに不倫相手と密会している写真! このとき、私は何をしてたんだろう? あっ、子どもを連れて実家に帰省していたときだ」などに気づけるからです。

不倫問題を解決するには、証拠得るのが確実です。

なぜなら、不倫をしている者は嘘つきだからです。「俺は浮気をしている」「私はこの日、浮気相手と旅行に行っていた」などと自白するはずが無いからです。証拠を握って、相手に言い逃れさせないようにしてからが勝負です。

修復の道を選ぶのか、
再構築するのか、
離婚するのか……。

不貞行為の証拠を得てからが、問題解決に向けての勝負開始なのです。

それと、慰謝料を請求する際にも証拠は欠かせません。

■関連記事
不貞行為の証拠とは?
不倫の時効は何年?
再構築のコツは?

そこで、不倫をしている妻・夫の居場所を知りたいのであれば、以下の2つの方法が有効です。

スマホのGPS機能、GPS専用端末を使う

iPhoneアプリ「探す」で夫の居場所を確認している女性

Googleマップではなく、こうしたアプリや機器を活用しましょう。

これらは不倫の証拠を得るためだけでなく、不倫発覚後の夫婦の関係改善にも使えます。不倫をしていた側が、夫・妻に自分の居場所を知らせることで、「もう浮気はしていない」と、安心を与えることができるからです。

探偵に調査を依頼する

探偵

バレずに不倫調査をしたり、不貞行為の証拠をつかむには、やはり探偵へ調査依頼するのが確実です。プロの探偵である第三者が調査を行うので、相手に知られるリスクが無いからです。

ただし、問題点は2つ。

  • お金がかかる
  • 優秀な探偵社を知らない

この問題を解決するには、ウェブサービス「街角相談所 探偵 (machikado-tantei.com)」が便利です。いくつかの質問に答えるだけで、無料で、自分にあった優秀な探偵を知ることができるからです。

ここでは無料で見積書も出してくれるのですが、その際の料金は20〜40%の割引価格となっています。

  • なぜ、優秀だと言い切れるのか?
  • 料金が安くなる仕組みを知りたい!

これに関して、僕は街角相談所へ取材へうかがってきました。2時間ほどじっくりと根掘り葉掘りインタビューしてきたのです!

「相談者さんを救いたい」
「安く探偵社を使ってもらいたい」

などの情熱を持って、サービスを運営されていることがわかりました。取材記事には、不倫問題解決のヒントや解決事例も沢山あるので、不倫に悩まされている方は読んでみてください!

不倫相談の大ベテラン! 街角相談所 探偵のコンシェルジュさんにガチ取材しました。

  • 業界注目度No.1
  • 月間相談者数2,000以上
  • 提携探偵社141社


無料
匿名オンライン診断

リンク先:https://machikado-tantei.com/

リンク先の診断ボタンから、いくつかの質問に答えるだけ!見積もりと探偵社を簡単チェック!

不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【特別企画】不倫解決の手順をプロにインタビュー!
特集ぺージはこちら
【特別企画】不倫解決手順をプロにインタビュー!
特集ページ