Home » コラム » 【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!
【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!

【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!

不倫している妻(夫)の居場所を突き止める際、iPhoneのGPSを使った「iPhoneを探す」機能がとても便利という記事を以前書きました。相手にバレることなく位置をリアルタイムに把握できるこの方法は、「浮気の実態を把握する」「証拠をつかむ」といった際にうってつけでした。

 

Appleの仕様変更により、相手に通知メール

なんと! パソコンやスマートフォンのブラウザで、相手のApple IDにログインした際、「お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました」と、Apple IDに登録メールに通知が行くようになっていました。実際のメールはこんな感じです。

お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました

これまでは、相手のiPhone本体、登録メールに何の通知も行かなかったのですが、こんなメールが届くようになってしまったのです。

恐らく、昨今のLINE ID乗っ取り問題など、アカウントの乗っ取りが多発していることを受け、Appleでもセキュリティーを強化したものだと思われます。

このメールが届くことにより、「誰か自分が知らないところでログインしているぞ!すぐにパスワードを変更しよう」と、Apple IDとパスワードが盗まれたときの対策を打つことができます。とはいえ、メールが届いているということは一度ログインされているということですので、時すでに遅し……ではあるのですが、それ以降の不正ログインを防ぐことができます。



不倫調査に「iPhoneを探す」は、もう使わない方が良い。

離婚覚悟でここぞというタイミングで使うのであれば止めることはできませんが、不倫でヒビが入った夫婦関係の修復を望むのであれば、パートナーのApple IDをつかってサインインし、「iPhoneを探す機能」を使って相手の位置を把握するのは、もうやめたほうがよさそうです。

いつからこんな仕様に変更になったのか?

2014年9月28日、OK Waveに「iPhoneを探す メールが来る。」という質問が投稿されていました。一部抜粋してご紹介します。

何ヶ月前からiPhoneを探すで旦那の居場所を確認していました。旦那も知っています。

通知も何もなく居場所確認を今までしていたけど、金曜日(2014年9月18日)に、いきなり旦那から「iPhoneを探すでメールが沢山くる‼︎」と。

私の名前などは載っていなかったけど、何時何分にiPhoneを探すが使用されました的な内容。あなたに覚えがないなら他人が使用している可能性があるからパスワードん変えましょう的な内容も。

どうしていきなりメールが届くようになったんですか?変な設定したのですかね?

色々見てみると、電波がない時に位置情報を確認したら、後にメールが来るとも書いてあったけど、普通に電波ある時、位置情報を確認できた時にもメールがきてます。

これに対して、こんな回答が。

私も同じです。

私の場合、旦那がちょくちょく浮気をするので、愛想尽きて、離婚と話し合いしたのですが、「俺の居場所を常に見れる状態にしてくれていい」との事で、たまに帰ってくるのが遅い時など、確認するようになりました。

でも、ほんと最近です。旦那から「iPhone探すで検索したでしょ?」て聞かれるように。iPadもあるのですが、iPadは家に置いてあるので、検索してもメール来てませんでした。一昨日位から、怪しい行動があったので、検索したら、家にあるipadもピコンと検索したらメールがくるようになったのです。

ストーカーやなりすまし対策のセキュリティアップの仕様変更なので、元の戻ると言うことはありません。

ただ、9/30現在で言うと、PC等のブラウザからiCloudにサインインするとまるきりの初回は届くのですが、ブラウザをリセット(履歴などをクリア)しない限りは2回目以降は届かなくはなっているようです。

とは言え「届かない」のが不具合なのでいずれ届くように修正されます。

メールが嫌なら「iPhoneを探す」では無く、双方に「友だちを探す」アプリを入れて下さい。

招待制なので招待された人にしか居場所は解りません。また、都合の悪い時にはOFFに出来ます。

協力的な旦那さんならOFFにはしないでしょう。

同意の元で使うならOK、Apple純正アプリ「友達を探す」

このように、もうこっそり「iPhoneを探す」を使うことは出来なくなってしまいました。

上記の解答欄にあるように、不倫がバレた後、夫婦間の修復を(再構築)へ向けて動きだす際は、「信頼回復のためにGPSで位置情報をチェックしてもいい」と約束するのはいいかもしれません。

頻繁に見るのは不倫された側にとっても精神衛生上良くないので、時々にしておいたほうが良いと思います。監視は修復時の一時的なものとして活用し、のちのちはお互いの信頼関係や愛を取り戻すことに重点を置いたほうが良いでしょう。

また、「友達を探す」というiOS用アプリもあるのですが、これは双方同意の上で、認証しあって、使うのでこっそり探すことはできません。もし同意の上で行うなら「iPhoneを探す」より「友達を探す」の方が良いでしょう。友達や家族の場所を、GPSで常に監視する専用のアプリですので。

もしバレずに位置を知りたい方は、「ココセコム」や「GPSロガー」を使うか、もしくは新たに追跡用に別の携帯端末を購入する方が良さそうです。



スマートフォンを使わずに居場所、移動ルート、滞在時間を特定する3つの方法

iPhone以外にもこんな方法もあります。ココセコム、GPSロガー。

【スマホ以外1】ココセコムで現在地確認

*今いる場所を、携帯やパソコンで検索できます。

また、iPhoneユーザーではなくAndroidやガラケーの方、もしくはやっぱりApple IDがわからなかった、という方のために『ココセコム』という手段もあるので紹介しておきます(月額基本料金 900円より / 初回加入料金 4,500円 / 契約期間があるのでご確認ください)。

【スマホ以外2】数千円で買える「GPSロガー」で移動ルートを記録。Amazonで高評価!

*移動した道筋(ログ)を記録してくれる装置です。
*後からパソコンで移動したルートを見る、という仕組みです。リアルタイムに今いる場所はわかりませんが、ずっと監視しつづける必要がないというメリットもあります。

  • 【目的】嫁の車の立ち寄り場所と滞在時間の把握。不倫疑惑あった為。
  • 【設置場所】嫁の車内で後部の開かない窓の近く。LEDが点滅するためテープで隠す。
  • 【結果】見事に綺麗にグーグルMAP上を走行し、怪しい場所で数時間停車。高速に乗ったり下道走ったり、見事に再現。時間までも。すばらしいってな感じで、私にとっては最高のものでした。(Amazon igotU GT-600レビューより引用)

【スマホ以外3】プロの探偵・興信所に相談する

自力ではありませんが、「探りがバレるのを防ぎたい」「いち早く証拠をつかみたい」という方は、プロに頼むのもひとつの方法です。相談料は無料で、わかりやすい料金体系、また不倫調査に関しても高い実績を表記している5社を比較しました。いざというときは、相談してみてください。

本サイト運営者である、私、佐伯は、実体験を振り返り「体験日記」として連載しています。不倫の証拠をつかんだ方法、相手から慰謝料をとった方法、行政書士とのやりとりなどが出てきますので、パートナーの不倫に苦しんでいる方はぜひ読んでみてください。少しは力になれるかも知れません。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。

筆者: 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール