ホーム » 不倫撲滅!泣き寝入りしない » 【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!
【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!

【重要】iPhoneを探すは相手にバレる。Appleの仕様変更で不倫調査に使うのは危険!

不倫している妻(夫)の居場所を突き止める際、iPhoneのGPSを使った「iPhoneを探す」機能がとても便利という記事を以前書きました。

相手にバレることなく位置をリアルタイムに把握できるこの方法は、「浮気の実態を把握する」「証拠をつかむ」といった際にうってつけでした。


【iPhoneを探す】バレずにGPS機能で相手の居場所を把握する方法。不倫撲滅!

 

警告

Appleの仕様変更により、相手に通知メール

しかし現在、Appleの仕様変更により、相手に知られずに「iPhoneを探す」を使うことができなくなってしまったのです。

具体的には、パソコンやスマートフォンのブラウザで、相手のApple IDにログインした際、「お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました」と、Apple IDの登録メールに通知が行くように変更されています。

以下、実際のメールです。

お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました

これまでは、相手のiPhone本体や登録メールに何の通知も行かなかったのですが、こんなメールが届くようになったのです。

理由はおそらく、アカウント乗っ取りやなりすまし詐欺などの「サイバー犯罪」が近年増えてきていますので、セキュリティ強化の一環でしょう。

不倫調査に「iPhoneを探す」は、もう使わない方が良い

離婚覚悟で、ここぞというタイミングで使うのであれば止めませんが、不倫でヒビが入った夫婦関係の修復を望むのであれば、パートナーのApple IDでサインインし、「iPhoneを探す機能」を使って相手の位置を把握するのは、もうやめたほうがよさそうです。

いつからこんな仕様に変更になったのか?

2014年9月28日、OK Waveに「iPhoneを探す メールが来る」という質問が投稿されました。一部抜粋してご紹介します。

何ヶ月前からiPhoneを探すで旦那の居場所を確認していました。旦那も知っています。

通知も何もなく居場所確認を今までしていたけど、金曜日(2014年9月18日)に、いきなり旦那から「iPhoneを探すでメールが沢山くる‼︎」と。

私の名前などは載っていなかったけど、何時何分にiPhoneを探すが使用されました的な内容。あなたに覚えがないなら他人が使用している可能性があるからパスワードん変えましょう的な内容も。

どうしていきなりメールが届くようになったんですか?変な設定したのですかね?

色々見てみると、電波がない時に位置情報を確認したら、後にメールが来るとも書いてあったけど、普通に電波ある時、位置情報を確認できた時にもメールがきてます。

これに対して、こんな回答が。

私も同じです。

私の場合、旦那がちょくちょく浮気をするので、愛想尽きて、離婚と話し合いしたのですが、「俺の居場所を常に見れる状態にしてくれていい」との事で、たまに帰ってくるのが遅い時など、確認するようになりました。

でも、ほんと最近です。旦那から「iPhone探すで検索したでしょ?」て聞かれるように。iPadもあるのですが、iPadは家に置いてあるので、検索してもメール来てませんでした。一昨日位から、怪しい行動があったので、検索したら、家にあるipadもピコンと検索したらメールがくるようになったのです。

メールが嫌なら「iPhoneを探す」では無く、双方に「友だちを探す」アプリを入れて下さい。

招待制なので招待された人にしか居場所は解りません。また、都合の悪い時にはOFFに出来ます。

協力的な旦那さんならOFFにはしないでしょう。

他の方法で解決! Apple純正アプリ「友達を探す」で位置把握

iPhone用アプリ「友達を探す」のアイコン

このように、「iPhoneを探す」をこっそり使うことは出来なくなってしまいました。

上記の解答欄にあるように、不倫がバレた後、夫婦間の修復を(再構築)へ向けて動きだす際は、「信頼回復のためにGPSで位置情報をチェックしても良い?」と、約束するのはいいかもしれません。

頻繁に現在地を確認するのは不倫された側にとっても精神衛生上良くないので、時々にしておいたほうが良いと思います。監視は修復時の一時的なものとして活用し、のちのちはお互いの信頼関係や愛を取り戻すことに重点を置いたほうが良いでしょう。

 

画像:app Store(画像が英語ですが、日本語で使用できます)

では、他に方法は無いのか?

あります。

それは、iPhoneの「友達を探す」というApple純正のiOS用アプリを使用するのです。

この「友達を探す」を使えば、「iPhoneを探す」のようにプッシュ通知やメールが届くことなく、相手の居場所をリアルタイムに確認し続けることができます。

ただし、「友達を探す」は相手のiPhoneにも設定(認証)が必要ですので、双方同意の上で使うのが前提です。もし同意の上で行うなら、この「友達を探す」を使うのをおすすめします(ログインやApple IDのロック解除ができるのなら、気づかれないうちに仕込むという荒技もありますが……)。

ちなみに、この「友達を探す」は、そもそも友達や家族の場所をGPSで常に監視・把握するための専用のアプリです。夫婦間で使う方もいますし、子供の居場所を把握するために使っている方もいます。

 

もし、こっそり位置を知りたいのであれば、iPhoneで何とかしようとするのではなく、「GPS BoT」や「GPSロガー」を使うか、プロに調査を依頼する方が良いでしょう。

 

スマートフォンを使わない方法

スマートフォンを使わずに居場所、移動ルート、滞在時間を特定する2つの方法

iPhone以外にもこんな方法もあります。ココセコム、GPSロガー。

2ファクタ認証、iPhone XのFace IDの導入など、iPhoneは新機種・iOSのバージョンアップのたびにセキュリティが強化され続けています。「iPhoneのGPS機能で探すのが難しい」と思った場合は無理をせずに、以下の方法で進める方が安心です。

【スマホ以外1】数千円で買える「GPSロガー」で移動ルートを記録。Amazonで高評価!

  • 移動した道筋(ログ)を記録してくれる装置です。
  • 後からパソコンで移動したルートを見る、という仕組みです。リアルタイムに今いる場所はわかりませんが、ずっと監視しつづける必要がないというメリットもあります。
  • 【目的】嫁の車の立ち寄り場所と滞在時間の把握。不倫疑惑あった為。
  • 【設置場所】嫁の車内で後部の開かない窓の近く。LEDが点滅するためテープで隠す。
  • 【結果】見事に綺麗にグーグルMAP上を走行し、怪しい場所で数時間停車。高速に乗ったり下道走ったり、見事に再現。時間までも。すばらしいってな感じで、私にとっては最高のものでした。(Amazon igotU GT-600レビューより引用)
  • 【スマホ以外2】プロの探偵・興信所に相談する

    スマートフォンで「街角相談所 探偵」へアクセス

    • より確実に不倫・不貞の証拠が得られる
    • 裁判で利用できる調査報告書を作成してもらえる
    • 妻・夫に気づかれにくい
    • ただし、信頼ある探偵社に依頼するのが重要!

    不倫・不貞の証拠をつかむには、タイミングがとても重要です。不審な出張やクリスマスの予定など、妻・夫の怪しい予定がわかったときは、プロに調査を依頼するのも大事な手段のひとつです。プロの探偵に任せることで、より確実な証拠を得ることができ、さらにあなたが証拠探しをしていることを悟られないようにすることができるからです。

    ただ、膨大な探偵事務所・興信所から、あなたにとってベストな業者を探すのは非常に困難ですよね。

    そんなときは、「街角相談所 -探偵- (machikado-tantei.com)」を利用するのをおすすめします。このオンラインサービスでは、無料で、何社でも、何度でも、あなたの希望(料金、調査内容、地域)にあった信頼性の高い探偵社を選び出してくれます。調査開始を依頼するまでは一切お金がかからないので、まずは街角相談所を使って探偵業者だけでも知っておくと安心です。

    街角相談所 探偵はコチラ >

     

    探偵を使うべきかどうかの決め手や、探偵に依頼した際にかかる費用については、以下の記事に詳しく書きましたので、ぜひご参考にしてください。

    ■関連記事
    不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから抜け出したい。あなたにベストな探偵を探してくれる街角相談所とは

    筆者: 篠原 誠

    篠原 誠
    パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール