Home » コラム » 不倫の証拠集めに最適なデジカメ、オリンパスSTYLUS TG-4 Tough。GPSロガー搭載で、移動した道筋がすべて記録される。
不倫の証拠集めに最適なデジカメ、オリンパスSTYLUS TG-4 Tough。GPSロガー搭載で、移動した道筋がすべて記録される。

不倫の証拠集めに最適なデジカメ、オリンパスSTYLUS TG-4 Tough。GPSロガー搭載で、移動した道筋がすべて記録される。

「妻(夫)が不倫をしているのでは!?」

その証拠をつかむ為、GPS機能を使って足取りを把握したい場合があるでしょう。大抵は、このような物やサービスを活用するのではないでしょうか。

だけど、気づかれたらヤバい!

スマートフォンアプリやGPS装置の存在をうまく隠したつもりでも、万が一バレたらヤバい! そう心配になる方もいるでしょう。

もし妻(夫)にバレたら、警戒されて、今後自力で不倫の証拠をつかむのは困難になります。また、不倫の事実を把握した上で、夫婦関係の修復、再構築を考えている方にとっては、大きなシコリを残してしまうことになるでしょう。

そこで、相手にバレずに……というか、そのものが見つかったとしても、何も不自然に感じない、素晴らしいGPSロガー(移動した道筋を記録する装置)が発売されました。

それは、なんと「デジカメ」です!

撮影しなくても、電源がオフでも、足どりが全て記録される。オリンパスSTYLUS TG-4 Tough

STYLUS_TG-4_Tough_GPS_log_smartphone

写真に位置情報(Exif)が付加される機能は、スマートフォン全般、一部のデジカメやSDカードに搭載されています。しかしながら、それは写真を撮った場所がわかるだけです。

このオリンパス STYLUS TG-4 Toughには、GPSロガー機能が搭載されれいて、カメラとして使っていなくても、その足どりが刻一刻と記録されてゆくのです。写真と撮ったり、電源をオンにしなくても。

このカメラを山登りの撮影で使用した方が、ブログにレビューを書かれていたので、一部引用しながら紹介します。

このTG-4には内蔵GPSを使ったGPSロガー機能が搭載されています。ロガー機能をオンにすることで写真を撮ってないときも一定間隔で測位が行われ、移動軌跡を記録することができるのです。

計測データは画像データとは別にLOG形式のファイルでSDカードに保存されます。地図アプリやGoogleマップなどのWebサービスに読み込むことで移動軌跡を表示できるほか、メーカー純正の写真管理ソフト「OLYMPUS Viewer 3」で以下のように表示することができます。

ちなみにGPSロガー機能をオンにしていると、カメラの電源オフ状態でも測位は行われるため、充電池の減りが早まります(電源オフのまま24時間経過すると自動的にロガー機能は切られます)。

ブログ「I AM A DOG」:GPSロガーとしても使えるコンデジ:防水カメラOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughを登山で使ってみた より一部引用

STYLUS_TG-4_Tough_GPS_log
* 地図画像:オリンパス公式サイトより

GPSロガー機能、公式説明書より一部引用

移動の軌跡を表示するための情報取得機能を使う(ロガー機能)

  1. 設定メニュー 3 で [GPS設定] を選択してOKボタンを押す。
  2. [ロガー機能] を選択してOKボタンを押す。
    • カメラにカードが入っていないと選択できません。
  3. 一連の位置情報(ログデータ)の記録方法を選択してOKボタンを押す。
  • ログデータはカードのGPSLOGフォルダに保存されます。
  • 以下のとき [ロガー機能] は自動的に終了します。
    電池が消耗したとき
    カメラの電源を切って24時間経過後
  • [ロガー機能]を[On]にすると、カメラ本体の電源を切っても測位を継続しているため電池を消耗します。

GPSログを軌跡表示する
GPSログを記録したあとで、OLYMPUS Viewer 3またはOI.Trackを使用して、 GPSログの軌跡を表示することができます。

  • 移動の軌跡はカメラ本体では表示できません。

* 上記は、オリンパスSTYLUS TG-4 Tough 取り扱い説明書より引用。詳しくは、このリンク先をごらんください。PDFファイルが開きます。

デジカメだと見つかっても、ごまかしが効く。

どうでしょう! カメラの場合、仮に見つかったとしても、自然にごまかすことが可能ではないでしょうか。

「電源オフのまま24時間経過すると自動的にロガー機能がオフになる」という制限はあるものの、出かけると予想される前に、それを仕込めはいいのです。

ただし、「出かける前にこのデジカメを持って行って」と言うのはあまりに不自然ですので、車で移動する場合が最適なシチュエーションとなるでしょう。デジカメをカバンに入れてトランクに置いておく。もしくは、ポーチに入れてダッシュボードに収めておく、など。

本体価格は4〜5万円。デジカメとしての性能も抜群!

このカメラは、国産デジタルカメラの一流ブランドOLYMPUSの新製品ですので、カメラとしての性能も抜群です。

1511_tg-4_1

山や海、岩場や雪の中、どんな過酷な環境の中でも使えるタフなカメラ!

1511_tg-4_2

防水性能があり、水中でも撮影ができる!
非常に明るく撮れるレンズが採用されているので、スマートフォンでは撮影が難しい、薄暗い場所での撮影も可能。

動画性能も抜群! 高画質のままスローモーション撮影まで可能です。

とにかく普通にとても高性能で面白いカメラですので、「めちゃくちゃ面白いカメラを買った!」と、家で自慢げに見せていても問題ないでしょう。

むしろ、不倫しているであろう妻(夫)が、「私にも貸して」なんて言ってくれるかもしれません。

とにかく見た目が怪しい探偵カメラでもないし、一般的なオリンパス製カメラで、割と安価で高性能。かつGPSロガー付き。悪くない逸品だと思います。

*上記の画像と動画は、オリンパス公式サイトより。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール