Check!
ホーム » 不倫撲滅!泣き寝入りしない » 【パスワード不要】妻・夫のスマートフォンを堂々と見る方法。LINEのやりとりやブラウザの閲覧履歴もバッチリ!
スマートフォンを見ている

【パスワード不要】妻・夫のスマートフォンを堂々と見る方法。LINEのやりとりやブラウザの閲覧履歴もバッチリ!

「妻・夫が不倫をしているかもしれない……」

この疑いの心、もし妻・夫のスマートフォンの中身を見ることができれば、はっきりさせることができるでしょう。

  • LINEのやりとりを見る
  • Safari、Chromeのサイト閲覧履歴を見る
  • 写真を見る
  • 電話の着信履歴を見る、など

 

今回は、妻・夫のスマートフォンを堂々と見る方法をお伝えします。

ただし、興味本位での探りは絶対にやめてください。確証があって証拠が欲しいときにのみ、この方法を使ってください。

興味本位だけで探ると、夫婦間に亀裂が走ったり、プライバシー権の侵害だと非難されたりする恐れがあるからです。

具体的な手順は、以下のとおりになります。

【手順1】友人に、事前に協力を仰ぐ

まず、あなたの心の知れた友人に、協力を仰ぎます。

「私の妻(夫)が浮気をしているかもしれない。それを調べたいので、協力して欲しい」と、伝えておきます。具体的な協力内容はこれです。

  • 妻(夫)のスマートフォンから、LINEを送るので返信して欲しい
  • 妻(夫)のスマートフォンから、電話をかけるので通話して欲しい

【手順2】友人のLINE ID、電話番号などを暗記しておく

協力してもらえる友人が決まったら、次にその友人のLINE IDと電話番号を暗記してください。

メモではありません。暗記が必須です。

【手順3】スマートフォンを自宅にわざと忘れて、夫婦で外出

そして、実行に移す日を待ちます。それは夫婦で揃って外出する日です。

その日、あなたはスマートフォンを自宅に置いたまま出かけましょう。忘れたことを装うためです。その上で、外出先で夫(妻)にこう言うわけです。

「ごめん! 家に携帯電話忘れてきてしまった。どうしても連絡をしないといけないことがあるので、スマホを貸して欲しい」

そして、あなたは借りたスマートフォンでLINEを起動して、手順1の友人にメッセージを送るのです。このとき、急の紙に書いたメモを開くのは不自然ですよね。もともと覚えていたふりをするため、事前に暗記しておくのです。

「ごめん、〇〇です(自分の名前)。今、携帯を家に忘れてしまい、妻(夫)のスマホを借りてメッセージを送っています。△△の件、正式に決まりそうなんだけど、君はどうかな? 決定前に意見を聞かせて」

こんな感じでOKです。

一通送って終わりにする内容ではなく、やりとりが必要な内容にします。

【手順4】夫・妻のスマートフォンで、通話をしながら少し離れる

「ごめんね。どうしても大事な用で」

そう妻(夫)に言いながら、あなたは手順1の友人とLINEでメッセージを送受信します。

この時点で、あなたは夫のLINEを見放題になります。じっと覗かれないような場所に立つ・座るなどして、あなたは友人とやりとりをしながら、他のメッセージの履歴をサッと見るのです。

そして次に電話をかけます。

「直接で話した方が早いから、ちょっと電話かけさせて」

妻(夫)にそういって、手順1の友人と通話をします。

話しながら、少し場所を移動してください。通話中は、少し離れた場所に移動をしても不自然ではないでしょう。込み入った話をするときは、大抵離れた場所でするからです。

そこで、妻(夫)と離れることができたら、スマートフォンの他のアプリもサッと確認します。

  • ブラウザ(Safari、Chrome)の閲覧利敵
  • 写真、動画
  • 他のメッセンジャーアプリ
  • メール、など

これだけの情報を確認すれば、不倫の実態が把握できたり、何らかのヒントを得たりできるのではないでしょうか。

私ごとになりますが、妻が隠れて不倫中、不倫相手の男と海外旅行を計画しているのをブラウザの閲覧履歴から知ることができました(関連リンク:→妻の不倫相手は会社の上司。既婚者で、奥さん、そして二人の子供持ち)。

また、このとき手帳などでメモをとっても不自然ではありません。通話しながら(しているふりをしながら)のメモなのですから。気になることはメモを取りましょう。

 

以上が、堂々と相手のスマートフォンを見る方法です。

やり方を聞けば、「なーんだ、そういうことか」と思うかもしれません。でも、近年のスマートフォンはセキュリティが高くなってきているので、容易にはロック解除ができません。そのため、こうした手法が確実なのです。

何度もやっては怪しまれますので、この方法は一度きりだと思っておいてください。不倫を確証し、ここぞというタイミングで実行しましょう。

でも、これってプライバシーの侵害にならないの?

不安な方は、以下の記事を合わせてお読みください。

浮気相談のプロにインタビューしました 浮気相談のプロにインタビューしました

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール