街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました
Check!

不倫の証拠探し。プロの探偵に依頼するか、それとも自分で探すか

第2章・妻は不倫をしているのか?(6)
2004年9月

妻の不倫を確信しながらも、僕は夫婦の再構築を心の中で望んでいる。

再構築の手順は以下のとおり。

  1. 不倫の証拠をつかむ
  2. 不倫を認めさせる
  3. 不倫相手を排除する(別れさせる)
  4. 元どおりの夫婦関係ではなく、新たに夫婦関係を築く再構築に取り組む

不倫の証拠を手に入れたい

妻が不倫をしているかもしれない。
でも、その確証・証拠はどうやって得るか?

その前に、僕は妻との関係修復を望んでいる。
なので強引な事はできないし、しない。

となれば、バレないように証拠をつかむしか無い。選択肢は以下の2つ。

 

  1. プロの探偵に調査を依頼する
  2. 自分でなんとか探す

 

残念ながら、僕には豊富な資金がない。
というか、むしろ金がない。

夫婦共働きで、僕が家賃、車のローンと維持費、光熱費を担当していて、嫁が食費や交遊費などを担当している。僕の給料は基本的な家庭の維持費に費やし、食事と余暇の部分を妻の給料で……という家計分担スタイルだ。こんな状況で、妻が僕たち夫婦のためにお金を提供してくれる見込みは無い。

ということで、選択肢は2の「自分でなんとかする」の一択となる。

話は前後するが、この家計分担スタイルは完全に失敗だ。これは夫婦仲が良いというのが前提なので、不仲になると急に家庭内でのお金の流れが悪くなる。

携帯電話のメールにパスワードロック

さて、妻が不倫をしている確証をつかむ為に、もっとも手近で重要なモノは携帯電話だ。

その携帯電話に触れるタイミングは、妻が「風呂に入っているとき」「寝ているとき」が主な機会となる。

寝ているときは、運が良ければたっぷりと時間が得られる可能性があるが、突然目覚めて瞬時にバレて大変な事になることも考えられる。リスクを避けるためには、風呂に入っているときがベストといえる。

妻は幸いにも、風呂の脱衣場まで携帯を持って行っていない。安心しきっているのか、用心がないのか、そもそも不倫はなかったりするのか。とにかく、入浴中の妻の湯の音を頼りに、その間に確認する事ができた。

妻の携帯を開いてみると、ロックは掛かっていない。しかし、メールフォルダは送信・受信共、暗証番号でロックが掛けられてる。

あやしい……。

ロックを掛けているから、安心しているのかもしれない。

 

(次回へ続く)→ 再構築を願っての妻への愛情。パソコンをプレゼントする。

自分の実体験を振り返りながら「体験日記」として連載しています。途中のページからアクセス頂いた方は、ぜひ最初の記事からお読みください。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。
不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【特別企画】不倫解決の手順をプロにインタビュー!
特集ぺージはこちら
【特別企画】不倫解決手順をプロにインタビュー!
特集ページ