Check!
ホーム » 不倫克復記 » 家庭不和から、仕事が手につかなくなり左遷。負の連鎖から抜け出せない!
負の連鎖から抜け出せない!家庭不和から、仕事が手につかなくなり、そして左遷。

家庭不和から、仕事が手につかなくなり左遷。負の連鎖から抜け出せない!

第5章・やる直せるか?それとも離婚か?(29)
2005年12月

離婚を望む妻と、再構築にかける夫。申し立て不成立に終わった離婚調停から、5ヶ月が経った。

夫婦不和から1年半が経ち、ストレスを社内で爆発させてしまった

夏から秋、秋から冬。
時は過ぎ行き、年の瀬迫る12月となった。

妻に異変が起き、不倫が発覚し、離婚調停を行い、足掛け1年半。

長い。
お互いにとって長い月日だ。

思いがけない事態に気持ちが追いつかず、はじめの半年間は心療内科の扉を何度叩こうと思ったことか。その後も、精神的にはグロッキーになる事が多く、辛かった。プライベートはプライベート、仕事は仕事と、うまくスイッチ出来れば良いのだが、そう行かない事もあった。

そんなある日、僕は上司に向かって暴言を吐いてしまったのだ。元々好かない奴ではあったのだが、家庭内のストレスもかさみ、上司からのなじられに対して爆発。社内は一瞬で凍り付いた。会社員だった僕は、スイマセンでした……だけで済まされる訳はない。

しばらく後、人事異動が発表された。

僕の名前のみが書かれ、異動だ。

引っ越さないと行けない場所への異動でなかったのは幸いだが、完全に昇格。

後輩の下につけられ、部署も、仕事内容も変わった。完全にこれまでの流れから外されてしまった。

 

家庭が上手く行かない

仕事に覇気がなくなる

出世できない

 

完全にマイナスのスパイラルが起きている。どこかで脱しないと。

新しい職場では、後輩が上司になったので、敬語で指示されるという奇妙な環境になってしまった。辛いが今は耐えるしか無い。

金が無いのだ。
家賃、光熱費、車の維持費、保険など、負担の大きい固定費は、以前より僕の管轄だ。それに加えて、家庭内別居のため、食費もかさむ。毎月カツカツで乗り切っている。

なんとか再起を図らないと、どこまでも堕ちて行ってしまう。

 

(次回へ続く)→ 仕事は辛いが、幸いにも給料は上がった。目指すのは家庭内別居のプロ?

自分の実体験を振り返りながら「体験日記」として連載しています。途中のページからアクセス頂いた方は、ぜひ最初の記事からお読みください。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール