Home » 不倫克復記 » 不倫相手へ慰謝料請求すると妻に伝える。激怒!
不倫相手へ慰謝料請求すると妻に伝える。激怒!

不倫相手へ慰謝料請求すると妻に伝える。激怒!

第五部 <新たな人生へ向けて>(36)- 2006年7月

別居後、はじめて妻と連絡をとった。
電話でだが、今後の事について話をする為だ。

伝えたいことは「佐伯に慰謝料請求を行う」と言う事。桜子は怒ったが、それは自分が蒔いた種。もう決めた事だ、と妻へ伝えた。

電話越しに「はぁ…」というため息が伝わって来る。
もう、どうしようも無いといった空気感。
その夜、早速山城先生に以下のメールを送った。

 

行政書士山城了介事務所
山城 先生

こんにちは。
先日、妻の不倫相手への慰謝料請求について相談させて頂きました佐伯です。親身にお話聞いて頂いてありがとうございました。

早速ですが、週末に別居中の妻と話をしました。
電話にて「離婚の前に不倫相手の男に慰謝料を請求する」旨を伝えました。

最初妻は「法律の専門家に話をするなんて!」と怒っていましたが、このまま素直に妻の要求通り離婚を受けるのは私の気が済まない事を説明。結果「もう任せるしかない」と言う事になりました。

先日お話させて頂きました通り、私自身夫婦修復の為、あえて相手の男に対しては1年半前の2度の話し合い以降接触を持ちませんでした。

ですが、結果むなしく今は離婚直前です。

前回お話させて頂いた通り、妻に不貞行為を働き、執拗に離婚を勧めていた相手の男に対し「慰謝料」と言う形で責任を取らせたいと思います。

相手の男の奥さんから妻への慰謝料請求の可能性もあると思いますが、そうなった場合、妻に対してはそれは甘んじて受けて欲しいと考えています。

以上の決心を踏まえ、いよいよ相手の男に対し慰謝料請求を行いたいと思います。裁判も辞さない覚悟ではありますが、出来るだけ素早く示談で終わらせたいと願っています。

何卒どうぞよろしくお願いします。

 

(次回へ続く)→ 慰謝料請求に向けての作戦会議。段取りと費用が確定する。
 

自分の実体験を振り返りながら「体験日記」として連載しています。途中のページからアクセス頂いた方は、ぜひ最初の記事からお読みください。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール