Home » 話題の事件・記事 » 不倫保証SNS「アシュレイ・マディソン」の日本会員が世界最速で増加!
アシュレイ・マディソン 〜人生は一度。不倫をしましょう®〜

不倫保証SNS「アシュレイ・マディソン」の日本会員が世界最速で増加!

世界最大の不倫用SNS「アシュレイ・マディソン」が日本語版が、今年6月に日本上陸し、世界最速のペースで会員が増えているそうです。

アシュレイ・マディソン 〜人生は一度。不倫をしましょう®〜

日本では今年6月下旬にサービスを開始したばかりだが、テレビ番組にも取り上げられ、検索などでたどりつく人も多いようだ。11月20日時点の会員数は63万6624人に上り、同社によると63万人に到達したペースは世界最速。女性比率は4割で、海外の3割に比べて高め。都道府県別では東京都が約16万人で最も多い。
“不倫SNS”「アシュレイ・マディソン」国内会員が世界最速ペースで拡大中:ITmediaニュース

CEOは愛妻家。不倫をしたことがない

実は、先日偶然にも「アシュレイ・マディソン」が取り上げられていたテレビ番組を見ました。CEOのノエル・バイダーマン氏自身が「自分は愛妻家。不倫は一度もした事がない。ビジネスのためさ」と話していました。

ビジネスとしては、うまい具合にハマったのでしょうが、人道的にどうなんでしょう。

無視してアシュレイ・マディソンなどしなければ良いのですが、「人生一度。不倫をしましょう」と甘美なキャッチフレーズで人の欲望を喚起し、それをビジネスのネタとしてれを金儲けをする。アメリカではじまったこのサービスは、現在30ヶ国で展開。日本はアメリカに次ぐマーケットになると注目しているようです。

ITmediaニュースのサイトでは、バイダーマンCEOのこんなコメントが書かれています。

「不倫を求める多くの人は離婚したいわけではなく、家では得られない親密さや性的欲求を満たしたいだけ」。
「アシュレイ・マディソンは、結婚を破壊することなくむしろ救うサービス」。

なにが「むしろ救うサービス」だ!家では得られない親密さや性的欲求を満たすための不倫は、離婚事由になるし、慰謝料の対象にもなります。トンデモナイものが日本人を蝕んでいるんだなぁと思います。

ご家庭で、奥さんや旦那さんに「ねぇ、アシュレイ・マディソンって知ってる?」と、ドキッと先に釘を刺しておくのも良いかもしれませんね。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール