Home » 話題の事件・記事 » 夫源病、妻が不調は夫が原因。夫婦のコミュニケーションと役割分担を考えよう
夫が原因で妻が不調になる「夫源病」。夫婦のコミュニケーションと役割分担を。

夫源病、妻が不調は夫が原因。夫婦のコミュニケーションと役割分担を考えよう

4月22日良い夫婦の日、お掃除のダスキンが『掃除の上手な分担で夫婦円満に』を提案していました。

妻が手伝って欲しい掃除と、夫の好きな掃除の違いに着目し、それをうまく組み合わせればお互いにハッピーになれるのではないか、と言うことです。

妻が手伝って欲しい掃除【1位】浴室 【3位】後片付け・皿洗い
↑(助け合い)↓
夫の好きな掃除 【2位】浴室 【3位】後片付け、皿洗い
夫がやりたくない掃除 【2位】キッチン 【5位】洗面台
↑(助け合い)↓
妻の好きな掃除 【3位】キッチン 【4位】洗面台

男女間で掃除の好き嫌いが違うのだそうです。しかも個人差もあるので、もっと突き詰めてみればお互いの好き嫌い・得意不得意分野が見えて来ると思います。その苦手と好きを交換して組み合わせてみよう!との提案です。

また、この記事では、大阪樟蔭女子大学教授の石蔵文信先生による「夫源病」が危惧されています。夫が原因の病気とは男性側からすれば何とも言いがたいですが、具体的には『妻の家事に文句をつけるだけの夫』が原因になるそうです。その何気ない言動に対する不満から、夫の存在そのものが強いストレスとなり、めまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が妻にあらわれて来るとの事。

別のサイトでは、この「夫源病」の解決策などが詳しく書かれていました。

夫婦のコミュニケーション不足と役割分担がうまくいっていないことが問題だと思います。私の経験ではまじめだけど頑固な夫を持つ、我慢強い主婦におこりやすいようです。
夫源病の解決法(コミコミクリニック)

石蔵先生は、逆の立場からの「妻源病」もあると思う、と書かれています。夫婦間のほんの些細なことが、大きな事に発展してゆく。もしトラブルが起きた際は、相手に怒りをぶつけるのではなく、まずは自分の言動を振り返ってみるのが良いかもしれません。

もちろん、日々のコミュニケーションや思いやりも大切に。

女房に捨てられないための中年力
石蔵 文信
メディカルトリビューン
売り上げランキング: 293,024

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール