Home » 話題の事件・記事 » 凶悪犯が逃走! 警察官4,000人体制で再逮捕。かかった経費は6億円以上!?

凶悪犯が逃走! 警察官4,000人体制で再逮捕。かかった経費は6億円以上!?

強盗、集団強姦などの容疑で逮捕されていた、S容疑者(20)が逃走した事件で、逃走から2日目に身柄が確保されました。

  • 逮捕した男に逃げられた警察のメンツ
  • さらに凶悪犯である

ということもあり、地元の神奈川県警では約4,000人体制での大規模捜査を行ったそうです。

しかし、たった一人の男を捕まえるのに4,000人も! これは一体どれくらいの費用なのでしょうか?

探偵の調査費用をもとに計算。

不倫などの調査を行う、原一探偵事務所さんの調査料金表をもとにさせてもらいました。

調査費用は、諸経費込みで1日8万円と書かれています(基本料金は別途4万円)。プロとしての技能、さらに道具、交通費などを考えると、専門家としてはこれくらいは充分掛かるのでしょう。

ザッと計算してみました(基本料金は含んでいません)。

8万円 × 4,000人 × 2日
= 6億4,000万円!

恐るべし金額が出てきました。実際の警察の調査コストはわかりませんが、1日8万円というのは割と近い数字なのではないでしょうか。もちろん警察官ひとりひとりに支払われる給与ではなく、警察としてのコストです。

20歳男を逃がしたミスの為に、約6億円の税金が投入されたことになります。

もちろん凶悪犯を捕まえてくれたのは、市民にとって安心な事ではあるのですが、やはり逃げる犯人追跡には大きなコストが掛かるんだと感じました。

犯人逮捕にしろ、浮気の証拠を押さえるにしろ、的確に素早く行わないといけませんね。

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録

  • 作者:市橋 達也
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日: 2011-01-26

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール