Home » 話題の事件・記事 » 悪徳探偵(興信所)はココに注意! 超高額料金の見抜き方
悪徳探偵(興信所)はココに注意!超高額料金の見抜き方。

悪徳探偵(興信所)はココに注意! 超高額料金の見抜き方

探偵のウェブサイトやチラシに書かれている「低料金」「安心価格」は本当なのか?

MKリサーチ調査事務所のブログに、「探偵依頼|失敗しない料金の見方、考え方」という記事が公開されていました。証拠集めのために探偵を利用する際、事前に知っておいた方がよい《料金ポイント》です。

具体的な価格が掲載されていないので、料金を問い合わせてみると…、「オーダーメイドなので」とか「詳細をお聞きしませんと・・・」とか小難しいこと言う。

→ お客様の顔、足元を見て、価格決定。

「1時間6,000円のみ!」と書かれていたので、「5時間依頼したら30,000円かぁ」と純粋に考える。

→ よく読むと、移動交通費(書き方はいろいろですが)は実費請求と記載されている。調査員が移動するガソリン代、高速代、電車賃などです。調査員2名であれば×2倍、調査員が3名であれば×3倍なのです。けっこうばかになりません。

他に何か加算されるような項目はあるのかどうか、そこだけは細かく見てチェックしなければなりません。

・基本料金
・待機料金
・下見調査料
・深夜早朝割増
・自転車使用料
・報告書作成料
・証拠写真
・DVD代

→ 費用の中身をよく確認されることが、失敗しない探偵料金の見方です。

サイトでぱっと目にした、目に入ってきた料金の数字・・・それだけで安心してはダメ。

→ サイトに料金の具体的な数字が書かれていないのはパス。調査料金の中身、どんな経費項目が書いてあるのかよく見る。

MKリサーチ調査事務所ブログ「探偵依頼|失敗しない料金の見方、考え方」より一部引用。

 

探偵(興信所)は、価格ではなく結果が重要なのですが、そもそも価格の詳細を伏せて、取れるだけ取ってやろう(ボッたくってやろう)なんて姿勢の探偵には、頼みたくないもんですね。

妻や夫の不倫調査。仮に良心的な探偵だとしても、むやみにお願いすると際限なくお金が掛かってしまう可能性があります。ここぞという時に依頼してみるのが良いでしょう。

ただ、慌てて探して、悪徳業者に依頼してしまわないように、事前に調べておくなど準備しておきましょう。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール