不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ
Check!
仕事よりも妻の出産立ち会い。一位独走のプロゴルファー、優勝賞金1億円を捨て妻の元へ。

米プロゴルファーのハンター・メイハン、妻が陣痛でツアー棄権。一位独走中、優勝賞金1億円を諦め妻の元へ

妊娠・出産の辛さは、男にはわからない。

風邪で数日間寝込む程度であれば、その間、妻への気づかいも看病もできる。でも何ヶ月にも渡って「辛い」と言われると……。

その環境に慣れるのか、ダレるのか、妊娠中の奥さんへの思いやりが低下する夫もいると思います。

しかし女性たちは、そのときの夫と態度をしっかりと覚えています。

優しかったかのか、
それとも冷たかったか。

出産して、子どもが成長し、何年も経ったとして忘れられないのです。

米プロゴルファーのハンター・メイハン、妻の出産を理由にツアー棄権

米男子ゴルフツアー、カナダ・オープン(カナダ・オークビル)で27日、前日の第2ラウンドまで単独首位に立っていたハンター・メーハン(米)が妻の出産を理由に突如棄権した。
(中略)
メーハンは第3ラウンドのスタート直前、妻のカンディさんの陣痛が始まったとの連絡を受け、途中棄権することを即決。カンディさんが待つテキサス州ダラスに向かった。「さっき興奮する知らせを受けた。妻と私の第1子が分娩室(ぶんべんしつ)に入ったらしい。結果的に棄権することになってしまったが、大会には心から感謝の意を表したい」とコメントした。
「出産に立ち会う」 単独首位選手が棄権 米男子ゴルフ:朝日新聞デジタル

すごいですね! これ、日本人の感覚としては、選択肢の無い方が多いのではないでしょうか。

日本人の働き方は、滅私奉公型。「家庭の問題を職場に持ち込むなど、公私混同はしない」といった態度を良しとする空気感があるからです。

妻の妊娠・出産時もそうですし。育児中も「子どもがいるので早く帰ります」とは、なかなか言い出せないもの。

でも、今は2013年。
日本ではイクメンという言葉も使われるようになり、これまでの価値観が変化するようにも思います。

「家庭や妻を大切にする男」=「デキる男」

そんな時代が日本にもやってくるかもしれませんね。

皆さんも、先陣切って新時代のイイ男を目指してみてはいかがでしょう!

ツアー優勝者のブラント・スネデカーは、出産祝いをプレゼント

米男子ゴルフ・ツアーのカナダ・オープンで優勝したブラント・スネデカー(米国)は、夫人の出産のため同大会を途中棄権したハンター・メイハン(米国)に出産祝いを贈ると述べた。
(中略)
「子どもの誕生はゴルフの大会よりもはるかに大切。わたしも第1子が生まれたときは大会を欠場したが、最高の判断だった」とメイハンの行動に賛同した。
スネデカーがメイハンを祝福、「出産祝い贈る」:ロイター

不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【特別企画】不倫解決の手順をプロにインタビュー!
特集ぺージはこちら
【特別企画】不倫解決手順をプロにインタビュー!
特集ページ