Home » 話題の事件・記事 » 妻が男口調になったら危険信号! 黙認してDVに発展する前に、夫婦で話し合いを
妻が男口調になったら危険!DVに発展する前に話し合いを。

妻が男口調になったら危険信号! 黙認してDVに発展する前に、夫婦で話し合いを

離婚の原因としてDVも上げられますが、夫からではなく、妻から夫へのDVも増えているのだそうです。具体的な増加数は書かれていませんが、以下の記事記事では年収1,000万円を超える夫と専業主婦による一例が取り上げられています。

DV被害にあってしまう夫には妻に優しい、几帳面、家事をよく手伝う、普段から粗野なそぶりを見せないなど共通した人物像が浮かび上がってくるという。(中略)『自分さえ我慢して妻の言うことを聞けば家庭はうまく収まる』と考える男性もいますが。これは大間違い。
増えています。妻からのDVに要注意:プレジデント

夫婦間の問題に関して、どちらか一方だけが悪いという場合はほとんど無いでしょう。たとえ小さな問題でも、その積み重ねによって我慢の欠壊を起こす事はおおいにあると思います。収入面や優しさにおいて一見特に問題が無さそうにみえても、妻の中では子育てや家事等でのストレスが溜まっていると言う事です。

本記事では、その見分け方として妻の言葉遣いを指摘しています。男口調になった時が要注意と。さらに、夫はこの問題に関して我慢(黙殺)せず、はっきりと自分も自己主張すべきと言います。。

ささいな事が原因での不満爆発。それは夫婦両者とも、お互いに言いたい事は伝え、話し合いをする、と言う事が大切なんだと言えるでしょう。問題先送りは厳禁です。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール