Home » コラム » イケダハヤトは高知県に導かれた!? 都道府県別愛妻家ランキング1位「出世したくない。結婚して幸せ」と土佐男
イケダハヤトは高知県に導かれた!?都道府県別愛妻家ランキング1位「出世したくない。結婚して幸せ」と土佐男。

イケダハヤトは高知県に導かれた!? 都道府県別愛妻家ランキング1位「出世したくない。結婚して幸せ」と土佐男

全国の男性に「結婚したら一人の人を長く愛せるか?」のアンケートを行い、その結果、71.4%を獲得した四国の高知県が日本一愛妻家度が高い県となった。

結婚したら一人の人を長く愛せる 都道府県別愛妻家ランキング
参照元:結婚したら一人の人を長く愛せる 都道府県別愛妻家ランキング

この調査結果は、県民性データを集めているディグラムデータベースを元に記事を作成した楽天ウェディングに掲載されている。

出世は不要。結婚生活が幸せ。

愛妻家ランキング1位を獲得した高知県男性のコメントに「出世したくない。結婚して幸せだと思う事が多い」と書かれていました。

これを見てハッ!と浮かんだのが、最近東京都から高知県に引っ越した、プロブロガーのイケダハヤト氏。彼は、出世や高収入を望まず、つつましやかに家族が暮らせる生活費が稼げれば良いというスタンスでブログなどを書き綴っています。ちなみに家族構成は、奥様と幼い娘さん。

イケダハヤト氏が世間に与える影響は大きく、彼の生き方に憧れる若者が多く現れ、現代を生き抜く価値観のひとつとして支持を得ている。

今の学生たちは、『会社で出世してお金を稼いでぜいたくをする』というモチベーションは、カッコ悪いと思う風潮が強いんです。特に優秀な人は『世の中をよくしたい』という意識が強く、NPO法人などで社会的な問題解決をしたいという人が多いんです。
イケダハヤトさんが語る、変わる若者のライフスタイルと仕事観。なぜ、若者のモチベーションは上がらないのか|フレッシャーズ

イケダハヤトは、なぜ東京から高知へ移住したのか?

イケタハヤト氏は、自身のブログの中で、東京から高知への移住理由を10個を紹介しています。

  1. 端から見て面白いじゃないですか。ぼくが高知行ったら。
  2. 人がいい!
  3. 食事がうまい!安い!
  4. 気候がいい!
  5. 自然が近すぎる!
  6. コンパクトシティで便利!
  7. 意外と空港が近い!
  8. 歴史に対するリスペクトがある!
  9. 龍馬的人材が多い!
  10. 酒文化!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由:まだ東京で消耗してるの?(旧イケハヤ書店)より

ご本人も気づいていないかもしれませんが、愛妻家が多い県民性が、高知県とイケダヤヤト氏を引き寄せたのではないでしょうか。類は友を呼ぶといいますか、不思議なもんですね。

このような不倫系のサイトに、愛妻家イケダハヤトさんの事を書くのは少々気が引けますが、「こんな生き方もあるんだぞ」とご夫婦関係に行き詰まったとき、彼の生き様を参考にしてみても良いと思います。

<愛妻家率 トップ10>
・高知 71.4%
・奈良 71.3%
・鳥取 70.1%
・長崎 67.8%
・福井 67.5%
・岐阜 67.4%
・京都 66.5%
・山口 66.2%
・大阪 66.0%
・大分 65.5%

<愛妻家率 ワースト10>
・佐賀 51.9%
・島根 52.5%
・三重 53.8%
・福島 57.1%
・宮崎 58.2%
・栃木 58.2%
・秋田 58.9%
・千葉 59.5%
・愛媛 59.9%
・埼玉 59.9%

結婚したら一人の人を長く愛せる 都道府県別愛妻家ランキングより

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

  • 作者:イケダ ハヤト
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2012-11-22
新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だ。

新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だ。

  • 作者:イケダハヤト
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2014-07-18

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール