Home » 不倫克復記

不倫克復記

2004年8月から2006年12月までの約2年4ヶ月、妻の不倫問題と戦い、苦しい経験をした記録です。

最終回。妻に不倫され、2年半戦い抜いた男の顛末は…?

最終回。妻に不倫され、2年半戦い抜いた男の顛末は…?

第五部 <新たな人生へ向けて>(39)- 2006年11月 僕の実家へ。 心配を掛けまいと黙っていたが、両親にこれまでの事を話した。 桜子が今、家に居ない事。 桜子が不倫をしていて、ひと騒動あった事。 もう夫婦の修復は無理だという事。 仕事を辞めたという事。 地元を去り、遠くへ引っ越すという事。 母 …

続きを読む

新しい風を吹き込ませるため、10年間勤めた会社を退職。

新しい風を吹き込ませるため、長年勤めた会社を退職。

第五部 <新たな人生へ向けて>(38)- 2006年8月 妻の不倫相手、佐伯への慰謝料請求の主導は行政書士の山城先生に託した。 不倫問題終結、そして離婚への道は着実に進んでいる。 また、僕はこのマイナス・スパイラルからの脱却のため、仕事の環境も変えようと決意した。 退職だ。 ちょうど10年勤めたので …

続きを読む

慰謝料請求に向けての作戦会議。段取りと費用が確定する。

慰謝料請求に向けての作戦会議。段取りと費用が確定。

第五部 <新たな人生へ向けて>(37)- 2006年7月 メールを書いた翌日、行政書士の山城先生と再び会う事に。 また自宅に来て頂くのも申し訳ないので、先生の都合のよい時間と場所を聞き、今度はその付近で食事をしようと誘った。 お互い車での移動だったので、駐車場のある大きめの和食店で待ち合わせ。 和定 …

続きを読む

不倫相手へ慰謝料請求すると妻に伝える。激怒!

不倫相手へ慰謝料請求すると妻に伝える。激怒!

第五部 <新たな人生へ向けて>(36)- 2006年7月 別居後、はじめて妻と連絡をとった。 電話でだが、今後の事について話をする為だ。 伝えたいことは「佐伯に慰謝料請求を行う」と言う事。桜子は怒ったが、それは自分が蒔いた種。もう決めた事だ、と妻へ伝えた。 電話越しに「はぁ…」というため息が伝わって …

続きを読む

不倫相手への慰謝料請求。頼りになる行政書士先生。

不倫相手への慰謝料請求。頼りになる行政書士先生。

第五部 <新たな人生へ向けて>(35)- 2006年7月 ネットの検索で、良さそうな人が見つかった。行政書士という職種で、会社設立時の書類手続きを得意としているようだが、離婚問題も手掛けている。大ベテラン先生ではなく、フレッシュな若い先生という印象だ。 行政書士 山城了介。 まずは最初の相談料として …

続きを読む

不倫問題終結を決意。佐伯への慰謝料請求。不貞の証拠はこれで良いのか?

不倫問題終結を決意。佐伯への慰謝料請求。不貞の証拠はこれで良いのか?

第五部 <新たな人生へ向けて>(34)- 2006年7月 新しいものを得たければ、古いものを捨てねばならない。 満タンに入ったバケツには、もう新しい水は注げないのだ。 不倫問題に決着を付ける事を心に決めた。 長かった。 夫婦の再構築に、誠心誠意を掛けてきた。もう諦めるのか? 後悔はない。精一杯やって …

続きを読む

不倫→家庭内別居→別居。一歩進むことを決意。

不倫→家庭内別居→別居。一歩進むことを決意。

第五部 <新たな人生へ向けて>(33)- 2006年5月 僕は、3LDKのマンションに一人暮らしとなった。 夜、仕事を終えて、帰宅した部屋は暗い。 玄関のクツはまばらで、僕の分だけが並ぶ。ガランとした冷ややかな空間。 自分の都合で出て行くのだから、辛うじて家財道具は残してもらった。洋服、靴、化粧品、 …

続きを読む

家庭内別居から、本当の別居へ。妻から「家を出たい」と……

家庭内別居から、本当の別居へ。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(32)- 2006年4月 妻から「別居したい」、と言われた。 別居……か。有責者の妻からは離婚が出来ない。離婚は僕が承諾しないと進まない。そんな中での最大限の選択だったんだろう。 これまで再構築を考えて立ち向かって来たけど、もう無理なのかもしれない。 最初 …

続きを読む

春の訪れと、別れ。

春の訪れと、別れ。

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(31)- 2006年4月 冬が終わり、桜のつぼみが大きくなる季節。 僕のおじいちゃんが倒れた。風邪をこじさせたような感じだったが、入院させられる事に。親父から「危ないかもしれない」と告げられた。 え?ついこないだまで元気だったのに。 病院では、おじいちゃん …

続きを読む

仕事は辛いが、幸いにも給料は上がった。目指すのは家庭内別居のプロ?

仕事は辛いが、幸いにも給料は上がった。目指すのは家庭内別居のプロ?

第五部 <やり直せるか?それとも離婚か?>(30)- 2006年1月 これまでは外回りが多かったのだが、内勤の仕事に変わった。僕がいた会社では、外回りが花形部署ではあったのだが、やってみると内勤も悪くない。 まず、ほぼ時間通りに終わる。 そして、仕事中はほぼ金を使わなくなった。 あと、残業代がつくよ …

続きを読む