Home » コラム » 勝手にMacに触られると、iPhoneに通知が届く。セキュリティーアプリ「Keep An Eye」使い方ガイド。
Keep on eyes(キープオンアイズ)iPhone アプリ

勝手にMacに触られると、iPhoneに通知が届く。セキュリティーアプリ「Keep An Eye」使い方ガイド。

僕の妻の不倫が発覚したとき、夫婦間で情報の探り合いになりました。

夫である僕は、「どうにかして不倫の証拠をつかみたい!」、そして妻は「どうして私の行動がバレるの?」……といった具合に。お互いその事には一切触れないサイレント・ウォーが展開したのです。

どう決断するにせよ、情報が勝負の要に

不倫された側にとっては、情報が武器になります。隠し通すパートナーやその不倫相手に、言い逃れできない証拠となるからです。

その上で、離婚するのか、それともやり直すのか。子供がいる夫婦にとっては、親権は取れるのかなどど。

すべて希望通りに行くとは限りませんが、情報を得ることは主導権を握ることに繋がるでしょう。

セキュリティアプリ Keep An Eyes

iPhoneとMacのお持ちの方は、「Keep An Eye」というセキュリティーアプリがあります。これは、勝手にMacが触られると、その行動がリアルタイムにiPhoneに転送されてくる、というものです。

不倫や浮気をしている側のパソコンは、パスワードロックなどを掛けて、そもそもアクセスできないようにしていると思います。しかし、された側はやましい事がないので、パソコンを見られてもどうって事はありません。

「どうして私の行動がバレるの?!」。不倫している側は焦って、不倫された側のMacを勝手に覗きたくなるかもしれません。その心理を利用して、トラップを仕掛ける訳です。

何時何分に触ったのか、触ったということはその時間家に居た(居る)という事か……、などの情報を得る事ができます。得れる情報はわずかかも知れませんが、そういった小さな情報から相手の大きなほころびを見つけ出し、しっぽをつかむ事になると思います。

 

□ ダウンロード(App Store) □

 

■ ステップ1 ■

Keep on eyes(キープオンアイズ)iPhone アプリ

1. 【iPhone】アプリを起動し、画面上部の「Tap On Computer」をタップする。

 

■ ステップ2 ■

Keep on eyes(キープオンアイズ)iPhone アプリ

2. 【Mac】https://keepaneye.mobi/ にアクセスする。そして画面左上の鍵穴のアイコンをクリックする(click here to start)。

 

■ ステップ3 ■

Keep on eyes(キープオンアイズ)iPhone アプリ

2. 【Mac】iPhoneアプリKeep  An Eyeの画面はカメラになっていると思います。そのまま、Macに表示されたQRコードをiPhoneで読み取ります。カメラ部分をかざすだけでOK。これでiPhoneアプリの準備は完了です。

次にQRコードの右にある円(サークル)の上に、マウスポインタ(マウスの矢印)を重ねます。これでMacの準備も完了です。

 

■ ステップ4 ■

Keep on eyes(キープオンアイズ)iPhone アプリ

4. 【iPhone】Macを触るとその行為がiPhoneに次々届きます。

Key Pressd(キーボードを触った。タイプした)
Mouse Moved(マウスを動かした)
Browser Window Switched(ブラウザで新しいページを開いた)、等。

この先アップデートで増えるかもしれませんが、現在のバージョンで得ることができる情報は、マウスが動いた、キーボードを触った、ブラウザを開いたなど、小さな行動のみとなっています。設定はすごく簡単なので、気になる方はぜひ試してみてください。

■関連リンク
iPhoneやiPadを監視カメラにする無料アプリ「あんしん監視カメラ」。不倫の証拠集めに。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール