Home » 不倫克復記 » 妻へ家事放棄を勧め、離婚するように仕向ける不倫相手。
妻へ家事放棄を勧め、離婚するように仕向ける不倫相手。

妻へ家事放棄を勧め、離婚するように仕向ける不倫相手。

第三部 <不倫相手との話し合い>(16)- 2005年2月

妻の気持ちを取り戻したい。
いくらそう願っても、こいつが妻への洗脳といえる程の邪魔をする限り、前へ進めない。

この男のバカ加減に、妻が気づいてくれたら良いのがだ、現実は妻も同じくバカだ。佐伯から妻へ送ったメールの一部を紹介する。

 

ご飯は最近作ってるん?もうそろそろアクション起こさないとね。
まず、プライバシーを確保すべきだと思うよ。怪しいとか抜きにして、行動を監視される筋合いはないと言うべき。
古い慣習や常識より桜子の幸せを大事にして。結婚したからって、相手の一生を決めるなんて変。みんな独りで生まれて独りで死ぬんだよ。がんばってね。
これが、大人の男の正しい道?はぁ〜?
怒りとアホさが混じり合った、変な感情が湧き出て来る。

何が「みんな一人で生まれて一人で死ぬ」だ。

不倫は障害多い恋、自分が悲劇のヒロインにでも《酔う》なんて話は良く聞くが、まさにその通り過ぎて笑えるほど。ネットで検索して、色んな夫婦問題・不倫に関するサイトを見ていたけど、既婚者の不倫って大体そんな感じなんだな、と言う事がわかった。

ちなみに、佐伯は夫である僕のことを《管理人》と読んでいる。馬鹿が…。

 

その後、妻へは「このまま不倫を続けるようなら、出るところにでる。そこで判断をあおぐ」と、裁判所へ訴える覚悟がある事を告げた。

とにかくまずは佐伯の排除だ!それで桜子の目を醒ますしかない。

佐伯は桜子へメールではこう進言している。

 

桜子に白状させて、オレに謝らせて終りで離婚する気はないな。分かりやすい奴。最初の頃に暴力ふるわれただろ?それはこっちに有利に使えるよ。
正月に佐伯との約束で出掛けようとして激怒し、両手で軽く突き飛ばしたアレだ。それが暴力?何が有利だ。むしろガンガン使ってこい。

 

やっぱり別れたくないみたいだね。まさしく監禁やないの。暴力路線で行けばこちらが100%非があることにはならないよ。
継続的に言葉で嚇されて、恐怖心で一緒に暮らせませんって感じで行きましょう。
どこまでアホなのか。大学を卒業し、大手企業に就職、結婚し奥さんと子供がふたり、一戸建てと車も購入。何故、自分たちが悪くないと思う?不思議というか、阿呆としか言いようがない。

そもそもの原因は、不倫だろ。違法行為だろ。何故わかっていない。

そしてお前は、自分の家族に対しても裏切り行為をしているという自覚もないのか?!

 

(次回へ続く)→ 妻の不倫相手、佐伯との直接対決!

 

自分の実体験を振り返りながら「体験日記」として連載しています。途中のページからアクセス頂いた方は、ぜひ最初の記事からお読みください。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール