浮気相談のベテランにガチ取材しました 浮気相談のベテランにガチ取材しました
初めて浮気をし、悩んでいる女性

彼氏持ちの女性が、初めての浮気。精神的にタフじゃないと続けられないと語る

初めて浮気をした女性が、自分自身の心のうちを綴った日記を、匿名ブログに公開しました。

既婚者ではありません。

未婚者同士の浮気なので不倫や不貞といった類いではありませんが、浮気をしてしまう女性の心理を垣間みることができます。

20代の大学院卒の彼氏がいる女性が、上司と浮気

まず、主な登場人物3名を紹介します。

  • 【日記の主】20代半ばの女性。大学院卒。外見はWith、MORE系
  • 【彼氏】20代半ば。誠実かつ献身的な性格。交際2年目
  • 【浮気相手M氏】2つ年上。職場の上司

細かな説明はここでは省略しますが、職場の上司から告白され、1ヶ月ほど悩んだ末、浮気をはじめてしまいます。

つまり彼女は、二股をスタートさせたのです。

以下、日記に書かれた「初めて浮気をした5つの心の変化」を箇条書きでまとめます。

1. 彼氏に会いたくなる

彼氏(本命)に無性に会いたくなり、真夜中に電話をかけたりしてしまう。

2. 焦燥感に駆られ、落ち着かなくなった

浮気相手・Mからの連絡も異常に待ってしまう。つい携帯を開いたり、Facebook見たり。つねに男性どちらかから連絡や関心の表現がないと落ち着かないようになった。

これまでは家に帰ったら仕事のための勉強をしていたが、その能率も明らかに落ちた。

相手が2人になったことで恋愛が占める物理的な時間数が増えたからだと思う。

つねに何か焦燥感に駆られる。

3. 安心感・幸せ感がなくなった

これまで漠然とあった「彼に愛されている」という安心感・幸せ感がなくなった。彼のことを思い出しても、罪悪感や自分やMに対する嫌悪感に苛まれ落ち着かなくなる。

その結果、彼氏に対する(事実無根の)猜疑心も湧き始める。

テニスの壁打ち状態で鬱々。

4. いつも満たされない

両者に対する愛情がそれぞれ半分ずつになった(減った)気がする。それまで双方に違ったかたちで純粋な思慕の念を抱いていたが、間違いを犯したことでそれらが傷ついてしまい、以前のように愛情に胸を張れなくなった。

結果どちらに会っても態度は散漫になり、デートの満足度も低い。

いつも満たされない。

5. 良心の呵責

最初のうちは「一度くらい浮気してみてもいいかもしれない」と軽く考えていたが、自分はそんな器ではないと思い知った。
悪いことをしたという意識が拭えず、何をしていても気分がふさぐ。腐ったナベを被って暮らしているような心境。

TVドラマなどで純愛ものを見るとヘコみ、食欲が減退。眠れなくなる。

「死後さばきにあう」という文言が気がつくと頭に浮かんでいる状態。

浮気をしている人は、他人の気持ちが理解できない自己中

以上、浮気を始めた彼氏持ちの女性の心情です。

マジメな彼氏がいるのに、会社の上司に口説かれて、その気に……。

彼氏と上司。
その二人のあいだで葛藤。

浮気関係にありがちな展開です。

こういうのを見ていると、つくづく浮気をする人は『ズルい人』だと感じます。自分だけが可愛いズルい人。他人の気持ちが理解出来ない自己中。そして、さらに、浮気の恋(不倫の恋)を美化。

この日記の終盤は、『周りの沢山の人を傷つけてしまうのはもちろん、自分の人生や、心、信念や大切にすべきものも傷ついて、どんどんダメな生涯になっていく』と、反省や後悔が垣間見えるのが救いですが、これも自分が可愛いだけの言い訳に感じてしまいます。彼氏への気持ちが書かれていませんし。

この二人は両者とも結婚していなので、恋の経験値アップとして、まぁ良いかも知れません。でも、浮気で始まった恋は、また浮気で終わる可能性も高いと思います。次はこの経験を踏まえて、相手のことを思いやれる素敵な恋愛をして欲しいな、と願います。

街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました

筆者: マコト(篠原誠)

パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【無料診断付き】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/
【無料診断付】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/