Home » コラム » 妻・夫の不倫が原因で離婚。知っておきたい慰謝料の相場
怒る女性「慰謝料払ってもらいます」

妻・夫の不倫が原因で離婚。知っておきたい慰謝料の相場

「浮気が原因で離婚した場合、どれくらい慰謝料がもらえるのか」

弁護士監修による法律に関するコンテンツを日々配信している「あなたの弁護士」が、慰謝料相場のイメージをインターネットリサーチにより調査しました。

あなたはどれくらいの慰謝料金額をイメージしますか?

『あなたの弁護士』調べ
実施期間:2018年3月14日~3月26日
有効サンプル数:161人
調査方法:インターネットリサーチ

妻・夫が不倫。相手からもらえる慰謝料の金額は?

アンケート「パートナーに浮気をされて離婚に至った場合、相手からどれくらいの慰謝料がもらえると思いますか?」

  • 30万円以下
  • 31~100万円
  • 101~200万円
  • 201万円以上

慰謝料の相場イメージ、一番回答が多かったのは「201万円以上」で33%

アンケートを集計した円グラフ(パートナーに浮気をされて離婚に至った場合、相手からどれくらいの慰謝料がもらえると思いますか?)

アンケートをまとめたグラフです。

やはり不貞行為による離婚は慰謝料が高くなるというイメージを持っているのでしょうか。一番回答が多かったのが「201万円以上」で全体の33%(回答数53)でした。

  1. 201万円以上 33%(53票)
  2. 101~200万円 32%(51票)
  3. 31~100万円 28%(45票)
  4. 30万円以下 7%(12票)

精神的苦痛は300万円でも足りない!

アンケートに回答して頂いた方に、任意で「なぜその金額だと思ったのか」を聞いてみました。一部ご紹介します。

原因が何にしろ、離婚にいたるということは、本来あるべき幸せな結婚生活をぶち壊されたということです。この幸せな結婚生活をぶち壊された慰謝料はお金に換算することが難しいですが、その精神的な苦痛は300万円でも足らないと感じているからです。
精神的苦痛を考えた場合、又、これまで結婚生活の中で築いてきた預貯金、不動産等を考えた時に半分又はそれ以上貰う権利はあると思うから。
不貞に関する謝罪には100万円単位という先入観が、特定の根拠もなくあります。
浮気による離婚の慰謝料MAXは400万円くらいと聞いたことがある

実際の慰謝料相場は200万円~300万円

では、実際に不倫・浮気が原因で離婚した場合の慰謝料相場はいくらなのか。

それは「200万円~300万円」です。

今回のアンケートでは、半数以上の人が大体相場どおりの慰謝料金額のイメージを持っていることがわかりました。しかし、実際の相場より低い100万円以下という回答をした人も35%いました。アンケート回答者の中には「実際に0円だったから」という意見もありました。

いざというとき、自分が損をしないために相場感をしっかりと身に付けましょう。

また、今回のアンケートにはありませんが、不倫相手だけでなく、不倫をした夫・妻へも慰謝料請求や財産分与を求めることができます。

【実例】妻の不倫相手に慰謝料請求をしました

最後に、本サイト「妻が不倫しています」を運営している私自身が行った、慰謝料請求額を書き添えておきます。

相手は30代半ばで大手企業勤務。

3回払いで合計160万円の慰謝料という形で、行政書士を通じて和解契約書を交わしました。締結時に100万円、残りをボーナス時期に20万円、40万円です。

この話に興味がある方は、僕自身の経験を綴った「不倫克服記」を読んでください。

本サイトの運営者が、妻の不倫相手と結んだ和解契約書(慰謝料請求)
▲実物:本サイトの運営者が、妻の不倫相手と結んだ和解契約書(慰謝料請求)
 

筆者: 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【クリック】→ このサイトについて / プロフィール