Home » 不倫克復記 » 疑心暗鬼。まさか妻は不倫をしているのか? 初めて携帯電話を覗き見ました
疑心暗鬼。まさか妻は不倫をしているのか?

疑心暗鬼。まさか妻は不倫をしているのか? 初めて携帯電話を覗き見ました

第一部 <まさか妻が不倫…なのか?>(3)- 2004年9月

疑心暗鬼。
腑に落ちない話し合いが連日続き、自分自身、そして二人を客観的に見る余裕が失われつつありました。

僕が出勤で、妻の桜子は休日。そんなある日のこと。

桜子は朝から「今日は親しい友人(女性)と遊びに行く」と言っていました。日々緊迫ムードが続いている中なので、律儀に今日の予定を言ってくれることに対しては、何かしらの救いのようなものを感じました。ですが、その時の僕のアタマの中は、ぐわんぐわんと冷静さを保てていませんでした。

仕事を終え、帰宅したその日の夜のことです。

妻が風呂に入っている間に、遂に初めて妻の携帯を勝手に手に取りました。そして中を見ました。

発信履歴に女性の名前は無く、代わりに「洋二」という男の名前がありました。

洋二……?
洋二とは、恵利の職場の先輩、佐伯さんの名前だ。

先輩とは言っても、僕や桜子と音楽の趣味が合い、良くCDを貸し借りする程の親しい仲の人。僕自身も会った事があり、良い印象を持っている男だ。

……まさか?

妻が風呂から出て、
落ち着いた頃、
妻に

「不倫していないか?」

と聞いた。

「違う」と、はっきり返答。

怖かったんだと思う。疑うよりも妻の言葉を信じました。

やっぱり体調不良が続いてたんだ。自分にそう言い聞かせ、それ以上は踏み出せませんでした。

 

(次回へ続く)→ 僕の決心。

 

自分の実体験を振り返りながら「体験日記」として連載しています。途中のページからアクセス頂いた方は、ぜひ最初の記事からお読みください。
結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。そしてセックスレス。

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール