浮気相談のベテランにガチ取材しました 浮気相談のベテランにガチ取材しました
「この子のためにも……」 離婚すべきかどうか、お母さんの不安な気持ち

夫が浮気! 子どもがいるので、不安で離婚できない妻たちへ

不倫が始まる状況は、人それぞれです。

  • 新婚なのに浮気
  • 同窓会で出会った元カノ・元カレと再燃
  • 職場で上司に口説かれて、つい……

不倫は、悪意を持って夫婦関係を壊す行為。どんな状況であっても許されるものではありません。他人と性交渉をする「不貞行為」は、法律(民法)にも定められている違法行為です。

そんな不倫において、最も卑劣極まりない状況というのが、子育て中の不倫です

【夫の不倫】子どもがいる場合、女性の大半は不安になって離婚できない

先日行った取材、「街角相談所 探偵」の中の人へインタビューで、こんな話を聞きました。

 

マコト

浮気の証拠が取れたあと、やっぱり離婚する夫婦が多いのですか?

コンシェルジュ

いえ、ほとんど離婚しないですね。

マコト

えぇっ、そうなんですか!

コンシェルジュ

特に女性は「離婚したくない」という感情になる方が多いです。お子さんがいる場合、それがキーポイントになります。子どもが居なければ全然離婚するんですけど、子どもがいるお母さんは不安になって……。

 

本サイト「妻が不倫しています」の読者さんは、妻・夫に不倫されている方が多いと思うのですが、あなたならどうしますか? パートナーの浮気が確定し、確実な証拠も得た、そのあとです。

慰謝料を請求して、
離婚するのか? 再構築に賭けるのか?

いずれにせよ、「不貞行為の証拠を得た」ということは、ある程度の主導権は不倫サレた側にまわってくるはずです。たとえ裁判になったとしても、相手の非を証明できるわけですから。

でも、子育て中の女性は、「離婚したくない」と身動きが取れず、不安が解消されないのです。

 

夫に裏切られたのに、妻は離婚という選択肢が選べない。 「自分に決定権が無い」と状況に追い込まれるのは、精神的にとても辛いことです。

そういう意味でも、子育中の夫の不倫は特に卑劣極まりない! と、僕は強く認識させられたのです。

 

夫はきっと、そうした妻の弱みをわかっているはずです。「妻子に捨てられ、その上、慰謝料・養育費を払わないといけない」と思っているなら、不倫はしないはずですから。

探偵調査で証拠を得たあと、離婚する人の割合は?

証拠を得た後、離婚する・修復する人の割合
街角相談所 探偵 (machikado-tantei.com) より

 

では実際、どれくらいの方が、離婚を踏みとどまっているのか?

離婚する・しないについてのデータは、「街角相談所 探偵」の公式サイトに掲載されていました。

  • 【離婚しない】73%
  • 【離婚をする】27%

 

なんと、7割以上の方が、離婚をしないを選択しているのです。

ちなみに妻に不倫をされた男性の離婚率は、半々だそうです。

ということは、女性の大半は離婚をしない、もしくは離婚を選べない状況になっている、と言えます。

コンシェルジュ

男性は半々ですね。スパッと離婚される方もいれば、女性以上にすごく落ち込まれる方も多いです。探偵社からは、調査報告時に泣き崩れる方もいると聞いています。

子どものために、離婚しない方が良いのか?

夫が不倫をされ、証拠も得たのに、なぜ不安から離婚できないのか? これには、大きく2つの理由があると思います。

  • 【1】経済的な不安
  • 【2】子供への影響

 

ここからは、僕個人の想いを書きます。いち意見として、「ふーん、そんな考えもあるのか」と、読んでもらえたらと思います。

 

僕は、不倫をする人間は、
一時は反省する態度を見せても、いずれまた浮気心が湧いてきて同じことを繰り返す、と考えています。

なぜなら、「不倫をする者は、己の快楽のために、身近な人を踏み台にすることに躊躇がない性格だ」と思えるからです。別の記事に書きましたが、不倫者とサイコパスの特徴が非常に似ていると、僕は感じています。

 

サイコパスとは、人の不幸の上に平然と自分の幸せを築くことができる人のこと。

身体が勝手に動いて、不倫をしますか?

自らが悪意を持って、夫婦関係を、家族を、壊す行為が不倫なのです。パートナーが苦しんでいても、子どもが悲しんでいても、嘘をつき続け、不倫をやめません。

 

また、子どもがいる家庭の場合、育児・子育てを放置するネグレクトに該当する場合もあるでしょう。幼少期に受けた心の傷は、何十年経っても消えず、一生背負うこともあるそうです。

 

離婚を踏み切るのに、経済的な不安があるのは、もちろんそうでしょう。また、「父親不在の家庭では子どもが可哀想なのではないか?」など、不安になるのも、優しいあなたなら当然の心情です。

でも、「この人と絶対にやり直したい!」という積極的な理由ならいざ知らず、「別れられない……」という消極的な理由で離婚しないのは、本当にそれで良いのかな? と、僕は思います。

 

いまはすぐに離婚を決断できないかもしれませんが、不倫には時効があります。知ったときから3年間です

3年の間に、

  • 家庭内の財産・借金を把握し、
  • 慰謝料請求の準備をし、
  • あなた自身も経済的な力をつけ、
  • 気持ちのリフレッシュを心がけ、
  • 子どもを毎日愛し

「不安で別れられない」から、「離婚しても大丈夫なように準備しよう!」と、積極的な心持ちに変われるよう頑張ってみてください。

自分自身で人生の選択肢を選べるよう、不安をひとつひとつ解決して行くことが、あなたとお子さんの幸せにつながってくる、と僕は思っています。

その結果、再構築、つまりやり直しの道を選ぶのも良いでしょう。自分の積極的な意志で、人生を選択できるようにすることが大切なのです。

そして最後に、どうかご自愛も忘れずに。

不倫をしている人へ。もし読んでいるのなら、お伝えしたいことがあります

ここまでの内容を、不倫をシタ側読んでいるとは考えづらいのですが、もし読んでくれていたのならお伝えしたいことがあります。

それは謝罪方法です。

 

 

本当にありがちなのですが、「君が大事だ」「一番好きなのは君だ」は、1ミリも謝罪になっていません。

これこそ、自分本位。
己のことしか考えられていない現れです。

 

このツイートに対して、「では、具体的な方策をご教示願えますか?」というリプライがつきました。僕の投稿にイラッとしたのかもしれません。

僕は、こう返しました。

 

とにかく、とことん誤り倒してください。

「いつまで謝れば、気が済むんだよ」

と思うかもしれませんが、いつまでもです。

 

不倫をされるというのは、それだけ傷ついているのです。当時の恐怖や不安が、何年経ってもフラッシュバック(フラバ)として蘇ってくることもあります。

あなたは、それだけ酷いことをしたのです。

その自覚を持って妻・夫と向き合うことができれば、夫婦関係は徐々に修復できるかもしれません。

関連記事

不倫相談の大ベテラン! 街角相談所 探偵のコンシェルジュさんにガチ取材しました。
【無料で浮気相談ができる】街角相談所 探偵のコンシェルジュリーダーに、不倫の解決手順をインタビューしました

記事前半で紹介した「街角相談所 探偵」のインタビュー記事です。

妻・夫に不倫をされて苦しんでいる方にとっては、きっと現状打破のヒントが得られるはず。自力で尾行・張り込みをする際の注意点、不貞行為の証拠を得たあとの行動、慰謝料をより高くとる方法などをお伝えしています。

ぜひ、ご一度を。

不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【無料診断付き】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/
【無料診断付】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/