ホーム » 不倫撲滅!泣き寝入りしない » 【サレ夫の感想】ドラマ「偽装不倫」で、不倫は偽りの塊だと再認識
日テレ ドラマ「偽装不倫」
画像参照元:日本テレビ「偽装不倫」

【サレ夫の感想】ドラマ「偽装不倫」で、不倫は偽りの塊だと再認識

日テレで、不倫をテーマにしたドラマ「偽装不倫」が始まりました。

2019年7月10日に第1話が放送され、それを見た感想をお伝えします。

不倫というのはやっぱり……偽りの塊ですね。

ドラマ「偽装不倫」ストーリー

主役は杏が演じる、濱鐘子(はま しょうこ)。32歳、独身、彼氏なし、派遣社員。

長らくの婚活に取り組むも、一向に男に恵まれず、1年間の派遣社員生活を終えた節目に、婚活に別れを告げるひとり旅を計画します。

行き先は、九州・博多。

その旅に、仲間由紀恵が演じる姉の葉子から借りた服を着ていくのですが、飛行機の機内で服のポケットに、なぜか結婚指輪が入っていることに気づきます。ハッとしたその瞬間、機内の収納棚から荷物が落ちてきて、鐘子の頭を直撃。

その衝撃で、姉の結婚指輪を落としてしまい、慌てる鐘子。

そのとき、年下のイケメン・宮沢氷魚が演じる伴野丈(25歳)と出会います。拾った結婚指輪から「既婚者ですか?」と会話が展開し、見栄を張った鐘子は「はい」と答えてしまうのです。

これが、偽装不倫。

未婚なのに、結婚していると装って、若い男性にときめく。

あれ? これって不倫!?

僕と不倫をしましょう

鐘子の頭を直撃した荷物の持ち主は、年下イケメンの丈。丈は博多出身の帰国子女で、十数年ぶりの帰国だと言います。

「お詫びに食事でも……でも、旦那さんがいるからダメですね」といった具合に、鐘子を食事に誘います。

心揺らぐ鐘子は、丈の誘いを受け、食事に行くことになりました。

そこから、あれよあれよと言う間に、いい雰囲気に。

丈は「この旅の間だけ、僕と不倫をしましょう」と、鐘子を口説き落とすのです。

飛行機の中で一目惚れしていた鐘子は、為す術もなく、丈の甘いささやきに飲まれていきます。

 

「私は独身だと、正直に言った方がいい。でも本当のことを話すと、ここで終わってしまうかもしれない……」

 

鐘子は、そんなモヤモヤを抱えつつも、嘘を突き通したのです。

婚活に疲れた独身なのに、私は夫がいる既婚者だと。

不倫は、綺麗な部分しか見せない

このドラマを見て、僕は不倫について2つのことを再認識しました。

ひとつは、不倫は自分の綺麗な部分しか見せない、ということです。

序盤は「嘘はいけない」とモヤモヤしていた鐘子ですが、すぐにそんな思いが吹き飛んでしまいます。

 

すごいな女って、一旦嘘をつくって決めたら、まるで流れるように嘘が出てくる。知らなかった……私にこんな才能があったなんて

 

鐘子は、自分自身をこう振り返ります。

このドラマに限らず、不倫はいつだって偽り。
嘘が一切無い不倫なんてありません。

不倫相手には「妻・夫と上手く行っていない」「いずれ離婚するつもりだ」などと嘘をつき、配偶者には「仕事が忙しい」「急な出張」など嘘を付きます。

鐘子のつぶやきは、まさに不倫を表現する言葉だと言えるでしょう。

 

「鐘子さん、お願い。指輪外して今夜だけは僕のものになって」
「……うん、いいよ」

既婚者だと偽った鐘子は、丈とセックスしてしまいました。

妻が不倫、なのに優しく接することしかできない夫

このドラマを見て、僕が再認識したもうひとつのこと。

それは、不倫をされた夫の心情と行動です。

鐘子は偽装不倫でしたが、鐘子の姉は、どうやら本当の不倫をしているようです。

仲間由紀恵が演じる姉の葉子は、誰もが羨む理想的な夫婦。

夫は、優しくて、誠実。
妻の両親も、二世帯住宅で同居しています。

両親からも信頼され、近所でも良い旦那さん、良いご夫婦だと評判です。

でも、その姉がどうも不倫をしているようなのです。

夫は、妻の異変を感じつつも、それを追求できずにいます。

 

スマートフォンでの夫婦のやりとり

「急な接待で遅くなりそう。ごめん」

妻からのメッセージに対して、

 

「大変だ。無理するなよ!」

としか、答えられないのです。

 

私ごとですが、これは僕自身を見ているようでした。妻が急に無気力になり、体調不良を訴えセックスを拒否するようになりました。それは数ヶ月続き、「もしかしたら浮気?」と思いつつも、僕は妻にそれを追求できず、優しく接することで気持ちを取り戻そうとしたのです。

結果的に、この判断は間違いだったのですが……。

■関連記事
不倫克服記「結婚3年目、妻が原因不明の体調不良。無気力から、セックスレスに」

 

とにかく、妻に不倫をされた夫は、こうなりがちなのかも知れませんね。

ドラマ「偽装不倫」は、不倫サレ側・シタ側の心情・行動がわかる

まだ第1話しか放送されていませんが、見た感想としては、おそらく「不倫サレ側・シタ側の心情・行動がわかるドラマになるのでは無いか」と思います。

なぜ、不倫をしてしまうのか。
なぜ、嘘ばかりなのか。
なぜ、不倫のやめられないのか。

不倫されると、どんな気持ちになるのか。
不倫をさえたら、どんな対応をすべきなのか。

不倫に関わる男女を、メタ視点(上から視点)で観察できるように思います。

原作はマンガ。内容はちょっと変更されています

ところでドラマ「偽装不倫」は、東村アキコによる同名のWEB漫画が原作です。現在、LINEマンガで連載中です。

ドラマ化・映画化される際、原作とストーリーが変わることはよくあります。

大きな変更点は、鐘子の偽装不倫相手です。原作マンガでは、韓国に旅行へ行き、そこで韓国人男性と恋に落ちます。でもドラマでは、旅行先は博多で、相手は日本人です。

原作ファンとしては、がっかりするところかも知れませんね。

また、原作では鐘子は30歳なのですが、ドラマでは32歳になっていました。30歳では婚活疲れにはちょっと若いかな、と判断したのかも知れません。

ドラマとマンガ、気になる方はぜひ見てみてください。僕はドラマの方を見てみようと思います。ドラマの見逃し配信は、Huluで全話配信されていますので、見逃した方はこちらでぜひ。

≪Hulu≫で「偽装不倫」全話すべて見放題!⇒今すぐ無料でお試し視聴!

created by Rinker
文藝春秋
¥1,026 (2019/07/22 08:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

余談ですが、丈が言った「不倫をしましょう」は、かつて波紋を呼んだ不倫専用の出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」を思い出しますね。

筆者: 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ [クリック] このサイトについて・運営者プロフィール ◀︎