不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ 不倫・不貞の証拠を手に入れて、苦しみから前進したいあなたへ
Check!
薬師丸ひろ子「もう1人で暮らせるね?」(今度は愛妻家より)

失って気づく、妻の大切さ。夫婦映画「今度は愛妻家」は、浮気夫にぜひ見てもらいたい名作

夫婦映画の最高峰!
今回は、邦画「今度は愛妻家」をご紹介します。

本作をここで取り上げるのは、不倫をしている側の夫・妻に見せたい作品だからです。

映画タイトル「今度は愛妻家」から察する通り、愛妻家では無い夫の物語りです。

何度も浮気をするは、
妻に暴言を吐くわ、
家事はしないは、
仕事もしないは……。

まぁ、最低な夫ですね。

でも、夫は有名なカメラマン。

しばらくスランプに陥っていて全く仕事をしていないのです。それにも関わらず、妻に対して不遜な態度を取り続ける夫。そんな夫が改心し、「今度は愛妻家」へと展開していきます。

本作は、ぜひ夫婦間に「離婚の危機」や「不倫問題」が勃発したに見てもらいたい映画です。特に浮気をしている、シタ夫には。

もう、1人で暮らせるね?

以下、少しネタバレになります。
予備知識なしに見たい方は、ここから先は見ずに、以下のリンクから映画をみてください。

■いますぐ映画を再生する
Amazonプライムビデオ「今度は愛妻家」で観る

映画「今度は愛妻家」ポスター

妻・北見さくら(薬師丸ひろ子)は、夫に対して長らく寛容でした。

カメラマンという職業柄、アーティストやクリエイター気質があるためか、自由奔放な夫を長らく容認していました。妻が把握してるだけでも、これまでの浮気相手はなんと10人にものぼります。つまり女好き。

そんな夫に対して、妻は健気にも食生活など健康を気づかっているのです。

でもあるとき、妻はこう言います。

「もう、1人で暮らせるよね?」

そう、妻は離婚を決意しました。

俺、何でお前に優しくしなかったんだろ?

豊川悦司「このまま消えないでくれ」(今度は愛妻家より)

妻に対して、身勝手な態度ばかりとっていた夫の北見俊介(豊川悦司)は、妻の離婚の決意を察して、焦りはじめます。

妻は、日頃より忘れ物をよくするため、夫は「深層心理でこの家に居たいと思っているんじゃないのか?」と妻に言ったり、「行くなよ、そばにいてくれよ」と嘆いたり……。

覆水盆に返らず、ということわざがありますが、まさにその様相。

果てには、「俺、なんでお前に優しくしなかったんだろな」と、後悔のドン底に落ちてしまいます。

妻を大切にしよう、と思える映画

後悔とは、あとになって悔やむこと。

そう。
その時は、気づかないのです。

もしかしたら、心のどこかでは「悪いな……」と思っていたかもしれません。でも、思っているだけでは、何の意味もありません。行動に移さなければ。

本作「今度は愛妻家」は、僕が大好きな映画です。

1度観るだけでなく、2度、3度みたくなります。結末がわかっているだけに、前半の妻や夫の発言・行動に切なさを感じることができるのです。

2010年公開の少し古い邦画ではあるのですが、もし見逃している方がいましたら、ぜひご覧になってください。記事冒頭で「不倫中のシタ夫にぜひ」と書きましたが、円満であってもすべての夫・妻におすすめしたい夫婦の恋愛映画です。

本作は現在、Amazonプライム・ビデオの見放題作品にラインナップされていますので、会員の方は追加料金なしで見ることはできます。非会員の方は、お試し期間がありますので、それを利用すれば無料で見ることができるので、ぜひお試しください。

また、Amazonプライム・ビデオのラインナップは、随時変更されます。今、見られる作品を知りたい方は、以下のリンクよりどうぞ。

不倫・浮気をテーマにした、おすすめの映画

世界にひとつのプレイブック 公式サイト
世界にひとつのプレイブック、妻に不倫された夫が主役の映画。逆境から立ち直る作戦とは?

自宅のバスルームで妻の不倫現場に直面し、精神を病んでしまった夫が主役の映画です。原題は「Silver Linings Playbook」 (逆境のなかから、希望の光をつかみとる戦略)

映画 夜明けの街で
シタ夫が主役の映画「夜明けの街で」 不倫脳のお花畑っぷりがよくわかる【名言、いや迷言多数】

「不倫している者は、なぜこんなにもバカなんだろうかww」が、よーくわかる映画をご紹介します。不倫サレ側が観れば、不倫をする人の心理が知れますし、現在絶賛不倫中の者にとっては、不倫に同感しつつもグサリと一撃を喰らわされる……かもしれません。

熟年離婚の危機を乗り切ろう!映画「31年目の夫婦げんか」から夫婦の絆を取り戻す。
熟年離婚の危機! 映画「31年目の夫婦げんか」で学ぶ、夫婦の絆を取り戻す方法

日本とアメリカの違いはセラピーが日常に浸透していると言うこと。本作では「カップル集中カウンセリング」を通じて、夫婦問題の取り組みが行われます。日本では、精神科や心療内科、またセラピストへの相談などへは暗いイメージがあります。ましてや、60代以上の中高年となれば、なおさらではないでしょうか。

不倫・浮気をテーマにした、おすすめのドラマ

日テレ ドラマ「偽装不倫」
【ネタバレ】ドラマ「偽装不倫」最終回、不倫妻・葉子の円満離婚の結末が酷すぎる!

不倫というのはやっぱり「偽りの塊」ですね。僕はこのドラマを見て、不倫について2つのことを再認識しました。ひとつは、不倫は綺麗な部分しか見せない。もうひとつは……

キレて殴りかかる男性
不倫ドラマ「ホリデイラブ」、妻の浮気相手にキレてはいけない。暴力・脅迫は刑事事件になる

仕事から帰宅すると、そこには半裸の妻と男の姿が……。不倫の現場に鉢合わせし、夫は逆上! 妻の不倫相手に暴力をふるい、脅迫してしまうのです。ここはグッと我慢して冷静にならないといけません。
街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【特別企画】不倫解決の手順をプロにインタビュー!
特集ぺージはこちら
【特別企画】不倫解決手順をプロにインタビュー!
特集ページ