Home » コラム » 彼氏がいる主婦が増加。子供がいる、時間がない。その巧妙な不倫方法。
彼氏がいる主婦が増加。子供がいる、時間がない。その巧妙な不倫方法。

彼氏がいる主婦が増加。子供がいる、時間がない。その巧妙な不倫方法。

年末年始、同世代が集まった飲みの席で教えてもらったのですが、今「周りで彼氏がいる主婦」が増えているのだそうです。

ホテルで待ち合わせなど、割り切った関係

子どものいる家庭では、どちらかといえば夫の方が『自由に動ける時間』を多く持っていると思います。仕事、出張、付き合いという名目で、不倫相手と密会。

さて、主婦はどうするのか? その堂々とした行動に驚かされました。

<子どもを夫に預けて不倫>

前もって計画。「今度の土曜日、友達とランチに行っていいかしら」と、旦那に伝え、当日子どもを夫に預けて、時間限定で密会するんだそうです。

夫としては、「(たまには子育てから解放させてあげて)行ってこい」ってなもんでしょうか。

堂々と出掛けて、堂々と帰って来るそうです。

ちなみに、旦那は全く感づいていないとの事。

<ホテルで待ち合わせ>

最も合理的で、最もバレにくいかも知れません。

待ち合わせはホテルの部屋なんだそうです。もちろん、ラブホテルのような怪しいホテルではありません。都心部や大きな駅前にある、きちんとしたロビーがあるようなホテルです。

そこにたった一人で出向いて、たった一人で出て来る。ふたりが一緒になるのは、ホテルの部屋という密室のみ。

大手のホテルであれば、出入りする姿は不自然ではないし、言い逃れもできそう。

完全に割り切った関係ですが、ホテルの部屋でしか逢わない、という不倫もあるんだそうです。

LINEやメールは見た瞬間消す。

思い出を捨てれないのは、男性の方だとよく言われています。例え、それが不倫相手とのメールや写真であっても、思い出として残しておく馬鹿な男も多いのではないでしょうか。

今回、主婦の浮気について聞いた際、一様に「LINEは読んだらすぐに消す」と言っていました。

携帯電話(スマートフォン)に、一切証拠を残さないんだそうです。

妻が不倫をするリスク。

家を放り出されて、子供の親権を取られて、離婚。

場合によっては、妻と不倫相手に慰謝料の請求。

男性のプライドで妻の不倫が許せず、完全に身ぐるみはがされる場合も多いでしょう。また、社会的にも『捨てられた女』ということで、後ろ指さされる辛い立場に陥ってしまうのではないでしょうか。

不倫をしていない主婦は、「そんな怖いこと(割り切った不倫)良くするよね」と言っていました。

ウチの妻は浮気なんてするはずが無い。

この油断がもっとも危ないと思います。また、その危機感の無さは、奥さんからすれば「私は、女として軽んじられているのでは…」という、不安不満にもつながる可能性もあるでしょう。

不倫している女性は、「絶対にバレない」というんだそうです。

もし男性側が許せるのであれば、まだ身体だけの割り切った関係の時点で気づくようにしましょう。心まで奪われてしまうと修復改善は相当困難になると思います。

関連記事

About 篠原 誠

篠原 誠
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。 【LINK:このサイトについて / プロフィール