これは完全に浮気。探偵さん助けて……。詳しくはこちら これは完全に浮気。探偵さん助けて……。詳しくはこちら
長野県議・丸山大輔、妻殺害で幼い息子に発見させる。動機はW不倫か!?
画像(右)丸山大輔ホームページより

長野県議・丸山大輔、妻殺害で幼い息子に発見させる。動機はW不倫か!?

不倫は自己中の極みです。

己の性欲を満たすために、配偶者・子ども・両親・義父母へ嘘をつくことに躊躇がありません。不倫を実行するため、家族に高圧的になったり、周囲には良い人を演じたりもします。

「えっ、家族想いのあの人が不倫……!?」

不倫が発覚した際、世間から驚かれることがよくありますよね。不倫をする者は詐欺師とおなじ。善人のように振る舞い、騙すのが上手いのです。

でも、中身は極悪人。
人を不幸の上に、己の幸福を築こうとする魔物なのです。

長野県議会議員・丸山大輔、妻殺害の容疑で逮捕

長野県塩尻市で去年9月、女性が自宅で首を絞められて殺害された事件で、警察は女性の夫で県議会議員の丸山大輔容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕しました。

去年9月29日朝、丸山容疑者の妻・希美さん(当時47歳)が住宅兼事務所の1階で倒れているのが見つかりました。

警察は何者かに首を絞めて殺害されたとみて塩尻警察署に捜査本部を設置し、捜査を進めていました。

捜査関係者によりますと、丸山容疑者を殺人の疑いで逮捕したということです。

YouTube:ANNnewsCH:【速報】妻殺害の疑いで長野県議の丸山大輔容疑者を逮捕(2022年11月28日) より引用

マコト

1年2ヶ月前、長野県議会議員・丸山大輔の妻が何者かに殺されました。その犯人が夫だったのです

逮捕前「一日も早く犯人が捕まってほしい」と悲痛な訴え

■2カ月前の長野県議 取材に“神妙な面持ち”

長野県議・丸山大輔容疑者:「結局、何でそんなことになっちゃったのかというのが分からないままで。気持ちの整理がつかない状態で、今もいますので」

2カ月前、神妙な面持ちで取材に答えていたのは、丸山長野県議会議員です。

塩尻市内で、一家で「笑亀酒造」を営んでいる丸山県議。その自宅兼事務所で去年9月、妻の希美さんが死亡しているのが見つかりました。

死因は首を絞められたことによる窒息死で、警察は希美さんが何者かに殺害されたとみて、捜査を続けてきました。

丸山容疑者:「1年で皆さんから話を聞かれたりとか、普段も写真が飾ってあったりするんで。そういうのを見て、毎回というほどではないが、『(希美さんは)いないんだな』という気持ちになることはある」

YouTube:ANNnewsCH:妻殺害容疑で長野県議(48)を逮捕 「犯人捕まって」訴えていたが…“冷めた”発言も【もっと知りたい!】(2022年11月29日) より引用

マコト

妻・希美さんの葬儀を終えた後、カメラの前で事件の早期解決を願い、情報提供を呼び掛けていたのです

小学生の息子を、母親殺害の第一発見者にさせる

丸山大輔プロフィール

画像は、丸山大輔ホームページより。

丸山大輔には、二人の息子さんがいます。各ニュースサイトによると、妻・希美さん殺害の第一発見者は長男だったということです。

お子さんについての詳しい情報はありませんが、当時小学1年生(現在2年生)と言われています。

マコト

自分の母親が殺されているのを、幼いわが子に発見させるとは、鬼畜……

丸山大輔、W不倫をしていた

地元紙の信濃毎日新聞は、丸山大輔は不倫が原因でトラブルになっていたと報じました。

塩尻市区選出の県議丸山大輔容疑者(48)が妻希美(のぞみ)さん=当時(47)=を窒息死させたとして殺人容疑で逮捕された事件で、容疑者と希美さんが事件前、離婚などを巡りトラブルになっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

【独自】丸山大輔容疑者と妻、離婚巡りトラブルか 別の女性との交際、妻は友人に相談 侵入盗偽装の可能性も より引用

マコト

妻・希美さんは夫婦間のトラブルについて、友人に相談していたそうです。また、信濃毎日新聞は不倫相手の女性へ取材。お話しできることは何もない」とのこと

また、文春では自民党長野県連関係者への取材を行い、W不倫だったとの証言を得ています。

「事件後も何事もなかったかのように飲み歩いていた。女癖の悪さは誰も否定できないでしょう。信濃毎日に書かれた女性は自民党県連の関係者と言われていて、ダブル不倫だったと聞いている。ただ、女性は大輔と一緒になるために離婚したそうだ」(自民党長野県連関係者)

《W不倫でトラブルか?》「女癖の悪さは誰も否定できない」妻殺害容疑で逮捕の長野県議(48)が夜の街で見せていた“別の顔”「事件後も何事もなかったかのように…」 より引用

不倫脳のヤバさ

事件の全容はまだ明らかにされていません。

しかし警察の捜査や関係者の証言から、不倫や女癖が悪さにより離婚問題に発展していたのはおおよそ事実なのでしょう。

なぜ、不倫をやめずに、妻を殺害したのか。

ふうつの人には理解できないかも知れませんが、不倫をする者は常人には理解できない判断を下しがちなのです。

亡くなった希美さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

妻の遺影の前で取材に答える丸山大輔

マコト

妻の遺影の前で「真相は早く知りたい。犯人がどんな心境でそういうことに至ったのか、今はどうしているのか、そんなことも気にはなる」と、取材に応えていた丸山大輔。不倫をする者はサイコパスだな、と改めて感じます

(画像:「真相を早く知りたい」妻殺害容疑で逮捕の丸山大輔長野県議、2か月前のインタビューで語る|TBS NEWS DIG より)

関連記事「不倫が起こした事件」

大阪府警の現職警察官・水内貴士による身勝手な犯行。Facebookで既婚者だと知られ、不倫をバラすと言われ殺害

弁護士・和田正、W不倫の末、元プロボクサーの夫・小番一騎に局部切断される

高知県警察本部、警察官4人が不倫で処分。女性巡査が3股!?

不倫相手と結婚するため、自宅を放火し、妻と4歳の娘を殺害。山野輝之に罪無期懲役の判決

不倫の尾行・張り込みを自分でするリスク。ラブホテルの駐車場で大惨事に!

街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました

筆者: マコト(篠原誠)

篠原 誠(しのはら まこと)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
探偵に取材!不倫解決の重要点は?【無料診断付き】
読む
探偵に取材!不倫解決の重要点は?【無料診断付き】
読む