街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました
夫の居場所をiPhoneのアプリ「探す」で調べている妻

【iPhoneを探す】バレずにGPS機能で、浮気中の妻・夫の居場所を調べる方法。iOS13 & iOS12以下対応版

男性の悲しい顔

「妻(夫)は、不倫をしているのでは!?」
「浮気中の彼氏(彼女)の居場所を知りたい!」
「iPhoneの居場所検索って、バレるの? バレないの?」

そうヤキモキしながら、レストラン、バー、ホテルなど不倫デートで行きそうな場所に目星をつけて、浮気現場を押さえようと街を血眼でフラフラするのは尋常じゃない辛さです。僕はかつて、クリスマスイブに妻を探して街を彷徨った経験があります。

こんなとき、スマートフォンに内蔵されているGPS機能で、現在地が把握できたら良いのに!

今回は、iPhoneの場所を遠隔操作で確認する方法と、その手順を解説。この記事を読めば、GPS機能とアプリ「iPhoneを探す」「友達を探す」「探す」を使う方法がわかります

相手のiPhoneにプッシュ通知が届きバレてしまったり、不正アクセス禁止法に抵触し相手から刑事告訴される恐れもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

〜 その前に 〜

  • 勝手にiPhoneを触ったことがバレるリスクを負いたくない
  • 一刻も早く真実を知りたい
  • 裁判で勝てる不貞行為の証拠をつかみたい

そんな方は「街角相談所 探偵 (https://machikado-tantei.com/)」をご利用ください。

不倫の証拠をつかむのに大切なのはタイミングです。ここぞ!という時は、プロに依頼するもの手です。

利用方法は、オンラインで簡単な質問に答えるだけ。あなたの状況にあった優秀な探偵社がわかったり、見積書を出してもらったりするのは、何度でも【無料】の、とても便利なサイトです。

 

不倫調査中の探偵

街角相談所 活用のコツ

\無料でチェック!/
一人で悩まないで! 浮気調査で人生変わりました!

〜 目次 〜

最終更新日:2020年8月1日

アプリ「iPhoneを探す」の使い方【Android、Mac、Windowsからも位置情報が確認できる】

【iPhoneを探す】バレずにGPS機能で相手の居場所を把握する方法。不倫撲滅!

「iPhoneを探す」とは、iPhoneが今ある場所を知ることができる、Appleの無料サービスです

自分自身のiPhoneを紛失したり、置き忘れたりしたときに、他のスマホやパソコンのブラウザなどでiCloud.comにアクセスすると、画面に地図が表示され、iPhoneの位置情報がわかります

「あれ? 私のiPhoneどこに行った? 失くしたのかな……」

そんなとき、とても便利です!

また遠隔操作で、iPhoneの音を鳴らしたり、ロック中の画面にメッセージを表示させたり、内部のデータを消去(初期化)したりすることもできます。

これは基本的に、自分が自分のために使うためのGPS機能です

不倫調査や証拠集めのために利用する場合、相手に無断で使うことになるので、妻・夫があなたを刑事告訴すれば、不正アクセス禁止法に抵触する恐れがあります。

■関連リンク
調査を探偵に依頼したい方は、早めに業者探しを始めておくのが得策。安くて優秀な探偵社を探したい方はコチラ!

【初期設定】iPhoneを探す機能をオンにし、GPSで随時追跡

iPhoneを探す 設定をオンにする

「iPhoneを探す」を利用するには、設定をオンにする必要があります。

デフォルト(初期設定)では、オンになっているかと思います。

■ iOS13以降

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 「プライバシー」をタップ
  3. 「位置情報サービス」をタップ
  4. 「位置情報サービス」をオンにする
  5. 「設定」の最初の画面に戻る
  6. 画面一番上の「ユーザー名」をタップ
  7. 「探す」をタップ
  8. 「iPhoneを探す」をタップ
  9. 「iPhoneを探す」「オフラインのデバイスを探す」「最後の位置情報を送信」すべての項目をオンにする

■ iOS12以前

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 画面一番上の「ユーザー名」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iPhoneを探す」をタップ
  5. 「iPhoneを探す」「オフラインのデバイスを探す」をオンにする

■ iOSのバージョンを調べ方

iOSのバージョン

iOSのバージョンは、以下の方法で知ることができます。

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. そこに表示されている「システムバージョン」が、iOSのバージョンになります。

探したい相手(浮気中の妻・夫)が、iPhoneを持って出掛ける

iPhoneをズボンのポケットに入れて出かける男性

それでは、実践時の説明に入ります。

まず、探したい相手(妻・夫)が、iPhoneを持って出かける。これがないと始まりません。

iPhoneにはGPS機能が内蔵されています。あなたは、iPhoneから発信される位置情報を、他の端末で受け取ることができるのです。

携帯キャリアは、docomo、au、SoftBank、SIMフリー、どこでも大丈夫です。

妻・夫のApple IDでiCloudにログインし、遠隔で居場所を見る

https://www.icloud.com/

「iPhoneを探す」は、iPhoneを紛失したり盗難にあったりしたときに使うサービスですので、iPhone以外から居場所を見たり、遠隔操作をしたりできます。

基本的な操作は、iCloudへサインインし「iPhoneを探す」をタップするだけです。「iPhoneを探す」は、以下の緑色のレーダーを模したデザインのアイコンです。

iPhone用アプリ「iPhoneを探す」のアイコン

以下、端末ごとに確認方法をご説明します。

■【iPhone】ブラウザでiCloudにログイン

誰のiPhoneからでも大丈夫です。

  1. ブラウザ(Safari, Chromeなど)を起動し、iCloud.comにアクセス
  2. 探したい相手のiPhoneに設定されている「Apple ID」「パスワード」で、iCloudへサインイン(ログイン)
  3. 「iPhoneを探す」アイコンをタップ
  4. 地図と居場所が表示されます

■【Android】ブラウザ設定でPC版に変更

Androidはサポート対象外なので本来は見れないのですが、設定を少し変えるだけで大丈夫です。

  1. ブラウザChromeを起動し、iCloud.comにアクセス
  2. このブラウザは現在サポートされていません」と画面に表示される
  3. 画面右上のメニューボタン(縦に点が3つ)をタップ
  4. メニューにある「PC版サイトを見る」をタップ
  5. 「iCloudへサインイン」の画面が表示されるので、探したい相手のiPhoneに設定されている「Apple ID」「パスワード」でサインイン(ログイン)
  6. 「iPhoneを探す」アイコンをタップ
  7. 地図と居場所が表示されます

■【Mac】ブラウザでiCloudにログイン

誰のMacからでも大丈夫です。MacBookでもiMacでもOK。機種も問いません。

  1. ブラウザ(Safari, Chromeなど)を起動し、iCloud.comにアクセス
  2. 探したい相手のiPhoneに設定されている「Apple ID」「パスワード」で、iCloudへサインイン(ログイン)
  3. 「iPhoneを探す」アイコンをクリック
  4. 地図と居場所が表示されます

■【Windows】ブラウザでiCloudにログイン

  1. Windowsのブラウザ(Edge, Safari, Chromeなど)を起動し、iCloud.comにアクセス
  2. 探したい相手のiPhoneに設定されている「Apple ID」「パスワード」で、iCloudへサインイン(ログイン)
  3. 「iPhoneを探す」アイコンをクリック
  4. 地図と居場所が表示されます

■【iPod touchやiPadなどのタブレット】ブラウザでiCloudにログイン

インターネットに接続されているのであれば、タブレットからも探せます。

  1. ブラウザ(Safari, Chromeなど)を起動し、iCloud.comにアクセス
  2. 探したい相手のiPhoneに設定されている「Apple ID」「パスワード」で、iCloudへサインイン(ログイン)
  3. 「iPhoneを探す」アイコンをタップ
  4. 地図と居場所が表示されます

iPhoneを持った妻・夫が今いる位置が地図上に表示される

アプリ「iPhoneを探す」を使用中の画面。地図上に位置が表示されています

これが「iPhoneを探す」アプリの実際の画面です。

このように、iPhoneを持った妻・夫の今いる位置がズバリ表示されます! あなたのスマートフォンやパソコンの画面に、地図と居場所がわかるのです。しかも、リアルタイムに。

地図を拡大すれば、建物の特定も可能です。

*上記イメージ図はAppleの公式画像なので英語ですが、実際は日本語で表示されます。

ログインしても相手の位置が表示されないときは?

iPhoneを探す。オンとオフ。

先に紹介した初期設定でオフになっていると、iCloudにサインインしても地図に居場所が表示されません。

上記の説明を参考に、iPhoneを探すをオンにしてください。

デフォルト(初期設定)ではオンになっていると思いますが、オフに切り替えてしまうと探すことができないのです。

調べたい相手のApple IDがわからない。知る方法は?

Apple ID

iPhoneを探すやiCloudへログインするには、Apple IDが必要です。こればかりは、なんとか『聞き出す』『盗み見る』『メモ的なものを探す』しかありません。何度も間違えると、強制的にIDが無効になるので、うかつに何度も試す訳にもいきません。

目星があるなら、2、3度試してみるくらいなら大丈夫です。Appleは無効になる回数は明記していませんが、たった2〜3度でロックされること事はないでしょう。

 

iCloud 設定

 

■ Apple IDを知る方法

さて、妻・夫のApple IDを知る方法ですが、もし相手のiPhoneに触れる事ができる機会があれば、設定からワンタップで知ることができます。

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 画面一番上の「ユーザー名」をタップ
  3. 名前の下にメールアドレスをメモする

このメアドがApple IDになります。
まずは、これでApple IDがゲットです。

■ パスワードを知る方法【裏技・荒技】

パスワードはさすがに画面には表示されません。初期のiOSであれば、パスワード欄にある点の数(・・・・・)で文字数だけはわかったのですが、最近のiOSではそれも非表示になっています。

そこでどうするのか……!?

iPhoneのApple IDを盗み見る

普段、iPhoneユーザーがApple IDのパスワードを入力する場面は、アプリをインストールする時です。

仲が良い時にでも、「ねぇねぇ、面白いアプリがあるの。入れてみて!」とアプリを紹介して、その際に入力するパスワードを盗み見るということも、夫婦や恋人同士であればチャンスがあるかも知れません。

ただし、Apple IDのパスワードを求められるのは、再起動して最初にアプリをインストールするときのみです。事前にこっそり再起動しておく必要があります。

iPhoneの再起動は、以下の手順です。

  1. サイドボタンと音量調節ボタンを長押し
  2. 電源オフのスライダーをスライドする
  3. 電源が切れたら、サイドボタンを長押しして起動
アプリインストール時にApple IDのパスワードを入力するので、それを見て覚える。

■【iPhone X 以降】ログインにFace IDを利用している場合はどうするの?

Face ID

iPhone Xから、パスワードに代わるFace IDという「顔認識」が搭載されました。これは、登録している顔をiPhoneの画面に向けるだけでロック解除できるという便利な機能です。

このFace IDを利用している場合、Apple ID・パスワードの入力は不要です。

そうです。
Face IDを使っている場合は、ID・パスワードの入力を隣で見ることはできないのです。

もうどうしようも無いのですが、あえて提案するならば、iPhoneを借りて「面白いアプリ入れてあげるよ。かして! ……あれ、パスワードなんだっけ? 私の顔じゃ認証できないから教えて!」と、聞き出すという方法があります。

難易度はかなり高めですが。

2段階認証をしていると、iCloudにサインイン(ログイン)できないの? 「友達を助ける」がある!

iCloud 2ファクタ認証画面

iCloudはセキュリティを高めるために、2段階認証(2ファクタ認証)の設定ができるようになっています。

これは、Apple IDとパスワードだけではログインできず、手持に同IDで使用しているiPhoneやMacに表示される6桁のコードを入力しないといけないのです。

要は、他人に不正利用(不正アクセス)されないようにするための安全対策です。

でも、「iPhoneを探す」に関しては、この2段階認証を入力しなくても利用できます。上記画像のように「iPhoneを探す」アイコンが表示されていたり、「友達を助ける」というリンクが表示されたりします。画面の下の方を見てください。

相手にバレる? はい、プッシュ通知とメールが届きます

プッシュ通知「Apple IDが、新しいデバイスにサインインするために使用されています」

iPhoneを探すについて、超重要なことをお伝えします。

実はこれ、相手にバレずに使うのはほぼ不可能となっています。なぜなら、iCloudにログインすると、iPhoneやMacにプッシュ通知が表示されるためです。

「Apple IDが、新しいデバイスにサインインするために使用されています」

こんな通知が突然来たら、怪しいし、怖いですよね。

お客様の Apple ID が iCloud へのサインインに使用されました

また、Apple IDで使用しているメールアドレスに、iCluodにサインインしたことを伝えるメールも送信されます。

実は、かつて相手のiPhone本体や登録メールに何の通知も行かなかったのですが、2014年9月頃よりセキュリティが強化されたのです。

理由はおそらく、アカウント乗っ取り、なりすまし詐欺などの「サイバー犯罪」対策でしょう。

不倫調査に「iPhoneを探す」は、使わない方が良い

最初にも書いたように、自分が自分のために使うためのGPS機能です。

「バレてもいい。覚悟はあるので、とにかく居場所を突き止めたい」
「今から浮気現場に突撃するから、バレるバレないはどうでもいい」

これくらいの覚悟でない限りは、不倫調査に「iPhoneを探す」が使わない方がいいです。こっそり居場所を調べる……というのが事実上不可能だからです。

別のiPhoneを、車のトランクなどに仕込む方法もあり

もし、iPhoneを持っていない、もしくは気づかれたらまずいという場合は、別のiPhoneを用意して車のトランクなどに隠しておくという方法もあります。

Y!mobileオンラインストア だと、旧型iPhoneがビックリするくらい安く買えます。新型モデルは10万円前後するのに対し、2万円台から買えるのです。しかも新品。

浮気調査用なら、旧モデルで十分でしょう。

旧型モデルのiPhone

GPS機能「iPhoneを探す」を使って、妻・夫の居場所を特定する説明は以上です。

次は、相手に通知がいかないアプリ「探す」「友達を探す」の使い方を解説します。

 

\無料診断で今すぐチェック!/
一人で悩まないで! 浮気調査で人生変わりました!

プッシュ通知が無くバレないのは、iPhoneアプリ「探す」「友達を探す」

探す (Find my) アイコン

iPhone用アプリ「友達を探す」のアイコン

「でも、やっぱりバレずに位置を知りたい」

そんな方には「iPhoneを探す」の代わりに、「友達を探す」(iOS 12 以前)、もしくは「探す」(iOS 13 以降)をおすすめします。

この「探す」「友達を探す」を使えば、「iPhoneを探す」のようにプッシュ通知やメールが届くことなく、相手の居場所をリアルタイムに確認し続けることができます。

つまり、相手に何も気づかれずに、今の位置をリアルタイムに見ることができるのです。

マコト

「バレずに使えるアプリがあるなら、さっさと教えろよ!」と言いたくなる方もいるでしょう。でも、完全に手放しで使えるという訳ではないのです……

相手のiPhoneにも設定と認証が必要 夫婦・恋人、位置情報を共有し合うのが前提です

画像:app Store(画像が英語ですが、日本語で使用できます)

この「探す」「友達を探す」は、友達や家族の場所をGPSで常に監視・把握するための専用のアプリです。

夫婦間で使う方もいますし、子供や高齢者の居場所を把握するために使っている方もいます。また、旅行中に仲間と場所を共有する際にも便利です。

「お互いで居場所を、常に教え合おうね!」

と言った具合に使うのです。

つまり、この「探す」「友達を探す」は、相手のiPhoneにも設定(認証)が必要ですので、双方同意の上で使うのが前提です(ログインやApple IDのロック解除ができるのなら、気づかれないうちに仕込むという荒技もありますが……)。

お互いで同意の上、使うのであれば、不正アクセス禁止法に抵触することはありません。安心です!

【iOS13】iPhoneアプリ「探す」の使い方

2019年9月20日リリースのiPhone・iPad用「iOS 13」で、「iPhoneを探す」と「友達を探す」の2つのアプリが統合されました。

新アプリ名は「探す」(英語名:Find My)。

Apple純正アプリで、料金は無料です。

まずは、このアプリ「探す」の特徴と設定方法。そして、浮気・不倫の調査に使えるかどうかについてお伝えします。

■ アプリ「探す」とは

探す (Find my) アイコン

Apple公式サイトでは、以下のように説明されています。

■二つのアプリが一つに
「iPhoneを探す」と「友達を探す」が一つの使いやすいアプリになり、あなたの大切な人とデバイスを探すお手伝いをします。
iOS 13 以降では、「探す」App を使って、友達や家族がどこにいるかを調べたり、自分の居場所を知らせたり、なくしたデバイスを探したりできます。

 

また、さらに新機能も追加されました

■オフラインのデバイスを探す
紛失したデバイスがWi-Fiまたは携帯電話ネットワークにつながっていない状態でも、クラウドソースによる位置情報を使って探すことができます。デバイスが紛失したことをあなたが知らせると、別のAppleユーザーのデバイスが近くにあれば、そのデバイスがあなたのデバイスのBluetooth信号を検知して、位置情報をあなたにお知らせします。これは完全に匿名で行われ、エンドツーエンドで暗号化されているので、全員のプライバシーが守られます。

 

こちらは、少し分かりづらいですね。

つまり、これまで以上に居場所を突き止める機能が強化され、「iPhoneやiPadがオフライン状態であっても、場所がわかるようになる」ということです。

ただし、電源とBluetoothはオンになっている必要があります。

■ 新アプリ「探す」の設定方法

iPhone アプリ「探す」の設定画面

アプリ「探す」の設定方法は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 「プライバシー」をタップ
  3. 「位置情報サービス」をタップ
  4. 「位置情報サービス」をオンにする
  5. 「設定」の最初の画面に戻る
  6. 画面一番上の「ユーザー名」をタップ
  7. 「探す」をタップ
  8. 「位置情報を共有」をオンにする
  9. 事前に設定しておいた「ファミリー共有」のグループメンバーが画面下に表示されていれば設定完了です

注意点は「9」の項目です。

一方だけが「探す」を設定しても使えません。位置情報を共有し合いたい相手と「ファミリー共有」の設定を事前に行う必要があります

そりゃそうですよね。
一方だけの設定で、誰かの位置情報がリアルタイムに把握できれば恐ろしいことになります。誰か知らない人に、自分が監視されることになってしまうのですから。

【iOS12まで】iPhoneアプリ「友達を探す」の使い方

iPhone用アプリ「友達を探す」のアイコン

iPhoneアプリ「友達を探す」は、iOS8からiOS12までに対応しています。Apple純正で、料金は無料です。

iOS9以降、デフォルト(初期状態)でアプリがインストールされています。

使用方法は以下の通り。

  1. 自分と相手の「友達を探す」をオンにする
  2. 友達を探すの「追加」をタップ
  3. 追加したい人を選択する、もしくは追加したい人のメールアドレスを入力し送信する
  4. リクエストを受けたiPhoneでリクエストを承認します

夫・妻、彼氏・彼女の居場所を、バレずに調べられるか?

iPhoneアプリ「探す」の使用中画面 地図表示

夫・妻、彼氏・彼女のiPhoneの居場所を調べるのに使えます

登録したユーザーの居場所は、アプリを起動するだけでリアルタイムに表示されるのです。移動すれば、マップ上のアイコンも動きます。

マップは2本指でピンチアウト(開く)すれば拡大できるので、建物の特定も容易です。誰かの家に入った、ホテルに入った、買い物をしている……など、一目瞭然。凄いですよ!

また、登録ユーザーの居場所を探すという機能については、「探す」と「友達を探す」は同等です。

 

iPhoneアプリ「探す」を使っている妻。再構築中の信頼回復に使えるね

ただし、先にもお伝えしたとおり、相手に同意を求めてから利用する仕組みになっています(ファミリー共有設定)。「お互いで現在地の情報を共有しよう。だから設定し合おうね」という使用イメージです。

そのため、浮気疑惑があったり、不倫解消後の信頼関係回復のためだったり、お互いで同意のうえ利用するのが良いでしょう。つまり、バレずに使うことはできない、ということです。

マコト

アプリで位置情報を調べていることはバレませんが、そもそも利用に際して同意が必要なのです

もし、こっそり位置を知りたいのであれば、iPhoneで何とかしようとするのではなく、「GPS BoT」や「GPSロガー」を使うか、プロに調査を依頼する方が良いでしょう。

 

スマートフォンを使わない方法

スマートフォンを使わずに居場所、移動ルート、滞在時間を特定する2つの方法

iPhone以外にもこんな方法もあります。ココセコム、GPSロガー。

2ファクタ認証、Face IDの導入など、iPhoneは新機種・iOSのバージョンアップのたびにセキュリティが強化され続けています。「iPhoneのGPS機能で探すのが難しい」と思った場合は無理をせずに、以下の方法で進める方が安心です。

【スマホ以外1】数千円で買える「GPSロガー」で移動ルートを記録。Amazonで高評価!

移動した道筋(ログ)を記録してくれる装置です。リアルタイムに今いる場所はわかりませんが、ずっと監視しつづける必要がないというメリットもあります。後から「パソコンで移動したルートを見る」という仕組みです。

  • 【目的】不倫疑惑あった為、嫁の車の立ち寄り場所と滞在時間の把握したい
  • 【設置場所】嫁の車内で後部の開かない窓の近くに設置。LEDが点滅するためテープで隠す。
  • 【結果】見事に綺麗にグーグルマップ上を走行し、怪しい場所で数時間停車。高速に乗ったり下道走ったり、見事に再現。時間までも。すばらしいってな感じで、私にとっては最高のものでした。(Amazon igotU GT-600レビューより引用)

【スマホ以外2】プロの探偵・興信所に相談する

スマートフォンで「街角相談所 探偵」へアクセス

  • より確実に不倫・不貞の証拠が得られる
  • 裁判で利用できる調査報告書を作成してもらえる
  • 妻・夫に気づかれにくい
  • ただし、信頼ある探偵社に依頼するのが重要!

不倫・不貞の証拠をつかむには、タイミングがとても重要です。不審な出張やクリスマスの予定など、妻・夫の怪しい予定がわかったときは、プロに調査を依頼するのも大事な手段のひとつです。プロの探偵に任せることで、より確実な証拠を得ることができ、さらにあなたが証拠探しをしていることを悟られないようにすることができるからです。

ただ、膨大な探偵事務所・興信所から、あなたにとってベストな業者を探すのは非常に困難ですよね。

そんなときは、「街角相談所 -探偵- (https://machikado-tantei.com/)」を利用するのをおすすめします。このオンラインサービスでは、無料で、何社でも、何度でも、あなたの希望(料金、調査内容、地域)にあった信頼性の高い探偵社を選び出してくれます。調査開始を依頼するまでは一切お金がかからないので、いざと言うときのために探偵業者をリサーチしておくと安心です。

街角相談所 探偵はコチラ >

 

「街角相談所 探偵」使い方のコツ 関連記事

探偵を使うべきかどうかの決め手や、探偵に依頼した際にかかる費用については、以下の記事に詳しく書きましたので、ぜひご参考にしてください。

 

警告

【GPS調査の3つのリスク】居場所がわかっても浮気現場へ行くのは危険!

浮気調査 ラブホテルから出てきた男女

最後に、とても重要なことをお伝えします。

「妻・夫が浮気をしているかもしれない」という疑心暗鬼の状況は、サレた側にとっては非常に辛く、過酷な一分一秒を過ごしているかと思います。信頼していたパートナーに裏切られ、これまで汗水流して築き上げてきた家庭を壊されるかもしれない恐怖。ネガテイブな感情が途切れることなく襲いかかり、溺れ死んでしまいそうになるでしょう。実際、僕がそうでした。

そんなとき、自力でGPSで調査し、妻・夫がラブホテルに居るのがわかったとき、あなたはどうしますか?

 

冷静に写真・ビデオに撮って、不貞行為の証拠にするぞ!

冷静に現場を押さえて、取り返そう、話し合おう

などと、しようとするのではないでしょうか。

 

しかし、ほとんどの場合、
冷静な対処はできません。

これまで押し込めてきた自分の感情が一気に爆発してしまう恐れがあるのです。

 

過去に、夫が妻の不倫相手に暴行し、重症を追わせてしまう事件がありました。

妻(44歳)の不倫中、夫(45歳)はラブホテルの駐車場で張り込みをしていました。ふたりが出てきたところで口論になり、自分を抑えることができなかったのです。

夫はその後、警察に逮捕。本来被害者であるはずの夫ですが、怒りに身を任せてしまったが為に加害者になりました。

■関連記事
不倫の尾行・張り込みを自分でするリスク。ラブホテルの駐車場で大惨事に!

 

また、浮気相談をお仕事にされている方へインタビューした際、こんなお話も伺いました。

マコト

自分で調査をしようと思っている方に対しては、どう思いますか?

コンシェルジュ

やめといたら……と思いますね。 不倫現場を見るというのはエグいんです。 妻が他の男とラブホテルに出入りしたり、車の中で不貞行為、つまりカーセックスをしているところを、冷静に見られますか?

マコト

……。

コンシェルジュ

その場で発狂したり、殴りかかったりしてしまうと思うのです。そんな激情を抑えて、 冷静に写真・ビデオが撮るのはとても辛いことです。

マコト

私ごとですが、僕は、妻と不倫相手がやりとりした携帯電話のメッセージを見ただけで、全身が震えて、冷静ではいられませんでした。確かに無理ですね。

コンシェルジュ

探偵に調査を依頼するとお金がかかる。それはわかっているけど、それに代え難いものはあるよ……と本当に思っています。

マコト

そうですね。不倫の現場を目の当たりしたら、精神的なダメージが大きすぎて、後々立ち直るときにもその場面が頭に浮かんでフラッシュバックしてしまいそうです。

コンシェルジュ

あと現実問題として、自分で調査する場合、相手に振り返えられたら終わりです。すぐにバレますから。それに、素人なので尾行や待機が怪しいんです。例えば、カメラを持って陰に潜んでいたら、近隣住民から怪しまれて警察に通報される恐れもあります。探偵は、探偵業を営む者として公安委員会に届け出をしているので「探偵です」と言えば問題ありませんが、個人だと釈明しないといけません。

マコト

確かに個人で調査するのは、デメリットもリスクもありますね。

 

■関連記事
不倫の解決手順がわかる! 浮気相談の大ベテラン「街角相談所 探偵」を取材しました

*記事全文はこちら! 男女比、発覚後の離婚・再構築の割合、慰謝料を高く請求する方法などについても聞きました。きっと役に立つ情報が得られると思いますので、ぜひご一読ください。

 

GPS調査・自分で尾行のリスク

  • 振り返られたら終わり(見られた瞬間にバレる)
  • 暴行をしてしまうかもしれない(加害者として警察に逮捕)
  • エグい光景が脳裏に焼き付いてしまう(トラウマ)

 

GPSを使用する場合、行き過ぎにはくれぐれもご注意ください。

ある程度、不倫の確証が得られたのなら、探偵への調査を検討しましょう。裁判に勝てるほどの確実な証拠が得られるだけでなく、あなたの身を守ることにもなるのですから。

「探偵は高い!」

と不安を感じる方もいると思いますが、そんなときは、良い探偵を安く紹介してくれる「街角相談所 -探偵- (https://machikado-tantei.com/)」をご利用するといいでしょう。見積もりは何度でも無料です、相談料も必要ありません。

ここぞ!
というときのために、ピンポイントで調査依頼できる探偵を押さえておくことで、料金をさらに安く抑えることができます。

 

今回の記事は以上です。

最新のiPhone 11から、iPhone 7、iPhone 6といった旧モデルまで対応した内容となっています。居場所をリアルタイムに把握するアプリは、いずれも全くバレずに使えるものではありません。GPSロガーや探偵の活用も検討しながら、不倫調査を行うのをおすすめします。

また、パートナーの不倫の渦中はとても苦しいものです。どうかご自愛も忘れずに。

あなたの一日も早い問題解決と、心穏やかに暮らせる日が来ることを願っています。

関連記事

不倫問題と戦う「用語集」 知識武装が大切です

 

Google Maps タイムライン機能でロケーション履歴を確認しているところ

 

電車・バスの乗車履歴が一瞬でわかる

 

不倫相談の大ベテラン! 街角相談所 探偵のコンシェルジュさんにガチ取材しました。

街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました 街角相談所 探偵 コンシェルジュ 浮気相談のプロにインタビューしました

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。相手は職場の上司でW不倫。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール
【無料診断付き】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/
【無料診断付】探偵に不倫解決のノウハウを取材!
\今すぐ読む/