Check!
ホーム » 不倫撲滅!泣き寝入りしない » iPhoneアプリ「探す」 iOS13からの新機能、浮気・不倫調査に使えるか?

iPhoneアプリ「探す」 iOS13からの新機能、浮気・不倫調査に使えるか?

2019年9月20日リリースのiPhone・iPad用「iOS 13」で、「iPhoneを探す」「友達を探す」アプリが統合されます。新アプリ名は「探す」(英語名:Find My)。

今回は、このアプリ「探す」の特徴と設定方法、そして浮気・不倫の調査に使えるかどうかについてお伝えします。

アプリ「探す」とは

探す (Find my) アイコン

Apple公式サイトでは、以下のように説明されています。

■二つのアプリが一つに
「iPhoneを探す」と「友達を探す」が一つの使いやすいアプリになり、あなたの大切な人とデバイスを探すお手伝いをします。
iOS 13 以降では、「探す」App を使って、友達や家族がどこにいるかを調べたり、自分の居場所を知らせたり、なくしたデバイスを探したりできます。

 

また、さらに新機能も追加されました

■オフラインのデバイスを探す
紛失したデバイスがWi-Fiまたは携帯電話ネットワークにつながっていない状態でも、クラウドソースによる位置情報を使って探すことができます。デバイスが紛失したことをあなたが知らせると、別のAppleユーザーのデバイスが近くにあれば、そのデバイスがあなたのデバイスのBluetooth信号を検知して、位置情報をあなたにお知らせします。これは完全に匿名で行われ、エンドツーエンドで暗号化されているので、全員のプライバシーが守られます。

こちらは、少し分かりづらいですね。

つまり、これまで以上に居場所を突き止める機能が強化され、「iPhoneやiPadがオフライン状態であっても、場所がわかるようになる」ということです。

ただし、電源とBluetoothはオンになっている必要があります。

新アプリ「探す」の設定方法

アプリ「探す」の設定方法は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開く(ギアマークのアイコン)
  2. 「プライバシー」をタップ
  3. 「位置情報サービス」をタップ
  4. 「位置情報サービス」をオンにする
  5. 「設定」の最初の画面に戻る
  6. 画面一番上の「ユーザー名」をタップ
  7. 「探す」をタップ
  8. 「位置情報を共有」をオンにする
  9. 事前に設定しておいた「ファミリー共有」のグループメンバーが画面下に表示されていれば設定完了です

 

注意点は「9」の項目です。

一方だけが「探す」を設定しても使えません。位置情報を共有し合いたい相手と「ファミリー共有」の設定を事前に行う必要があります。

そりゃそうですよね。
一方だけの設定で、誰かの位置情報がリアルタイムに把握できれば恐ろしいことになります。誰か知らない人に、自分が監視されることになってしまうのですから。

夫・妻、彼氏・彼女の居場所を調べるのに使えるか?

アプリ「探す」は、従来の「友達を探す」と同様の機能を持っています。

そのため、夫・妻、彼氏・彼女のiPhoneの居場所を調べるのに使えます

ただし、「友達を探す」と同じく、相手に同意を求めてから利用する仕組みになっています(上記のファミリー共有)。

つまり、お互いで「現在地の情報を共有しようね」と設定にしてから、という訳です。

そのため、浮気疑惑があったり、不倫解消後の信頼関係回復のために、お互いで同意の元利用するのが良いでしょう。つまり、バレずに使うことはできない、ということです。

iOS 12以前の「iPhoneを探す」「友達を探す」とは

iPhone用アプリ「iPhoneを探す」のアイコン

iPhone用アプリ「友達を探す」のアイコン

ちなみに、iOS 12以前にデフォルトでインストールされていたApple公式アプリ「iPhoneを探す」「友達を探す」は、どんなアプリなのか?

まず、「iPhoneを探す」ですが、こちらは基本的に自分の端末(iPhone、iPad、Macなど)を紛失した際、別の端末からiCloudにログインし、GSP機能で居場所を確認したり、遠隔操作でデータを消去したりするのに使います。

そして「友達を探す」は、ファミリー共有で設定した者同士がリアルタイムに居場所を共有するためのアプリです。夫婦間や親子間で使うことが想定されています。

「夫が会社を出たから、そろそろ夕食の準備をしようかしら」

「子どもがなかなか帰ってこない。今、どこにいるんだ?」

といったシチュエーションです。

以下のページに詳しく解説していますので、もっと知りたい方はこちらをご覧ください。

iPhoneのGSP 関連記事

アプリ「iPhoneを探す」を使用中の画面。地図上に位置が表示されています

筆者: マコト(篠原誠)

マコト(篠原誠)
パートナーの不倫に苦しんでいる方のためサイトです。僕はかつて妻の不倫問題と戦い苦しい経験をしました。辛かったあの日々を振り返り、自分と同じように現在苦しんでいる方への参考になればと願い、本サイトを立ち上げました。    ▶︎ 運営者プロフィール